スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急転載 福島県民 甲状腺ガン手術数5年で1000件超

2017.04.15 11:26|放射能
緊急転載!

福島県で、五年間の手術数1082件というデータから転載

   今日2017年4月14日の昼間、参議院の東日本大震災復興特別委員会
   における山本太郎の質疑を動画で聴いていて厚労省の回答に驚いた。
 
   2011年から2015年までの五年間で、
   福島県の9病院で行われた甲状腺悪性腫瘍の手術数は、
   1082件だとのこと。

   県外に移住して県外の医療機関で受けた手術、
   県内でも年間10件未満の手術数しかなかった手術については、
   報告を上げなくていいことになっているらしく、
   数はさらに増える見込みらしい。

https://youtu.be/bUPxiArFdMM
(動画 14分00秒あたりから)

   年間の罹患者数が100万人に3人と言われてきた甲状腺癌の手術が、
   福島県内だけで五年間に1000件を超えるとは、驚きだ。
 
   これまで、岡山大学の津田敏秀教授が
   「福島県では甲状腺がんのパンデミック」と警告を発していたが、
   その数は、事故当時18 歳未満に限ってだが、
   「甲状腺癌の疑い」で2016年12月までの検査結果で、184人だった。

    それが、大人も子供も合わせた「手術数」で1082件という、
    まさに桁違いの数字が出てきた。
 
    このデータ、マスコミはなぜ騒がない?
    大ニュースではないのか?

    今後、データの内容が確認されれば、改めて報道されるかもしれない。
    そうなれば、『津田教授の疫学的分析は「誤り」だ』などと
    妄言を唱える者もいなくなるだろう。

    山本太郎が問題にしたのは、報告があげられない手術や診断数があるということ。
    下の4歳児の手術もカウントされていなかった。
    本当にこの国は、恐るべき隠蔽国家だ。

    ■福島原発事故当時4歳の男児、甲状腺がんと診断
    (朝日新聞デジタル - 03月31日 21:55)
    http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4506263



現地の30代40代のママさんグループとつながっている人から
聞いたところによると、
ほぼほぼ全員、ガンを発症しているとか。

上記の数字がさらに桁違いになってもおかしくない。

それでも避難しない福島県民。
それでも帰還させる政府と福島県。

自分では住む場所を選べない子供たちのことを思うと、
涙しか出てこない。

スポンサーサイト

感染症が激増している!!!

2017.03.02 20:39|恐ろしいもの
国立感染症研究所感染症疫学センターによる管理サイトから

■2017年2月1日(水)の学校欠席者情報20170201 gakkou kesseki map


■2010年2月3日(水)の学校欠席者情報
20100203 gakkou kesseki map


2010年と2017年、2月の第一水曜日の
児童の感染情報を比較してみました。

感染症の爆発的増加の背景には、
 
化学物質の蔓延
電磁波
食品添加物
農薬

などなどの複合汚染があり、
それだけでも相当やばかったところに

2011年3月の原発事故と被ばく拡大政策によって
放射性物質が全国に拡散されてしまったために

もたらされているものと推測されます。

上記以外に納得できる説明があるなら
説明してほしいです。

ソーラー発電によって環境破壊がすすむ

2017.02.21 21:06|恐ろしいもの
Askul Solar panel

なかなか鎮火しないアスクルの倉庫火災。
その理由のひとつがソーラーパネル。

屋根のソーラーパネルに放水すると
消防士が感電する恐れがあるのだそうです。

NHKニュース 2017年2月20日より

   消火活動が長期化している理由について、

   消防は建物の2階と3階には窓がほとんどなく、
   外からの放水が難しく、

   屋上にはソーラーパネルがあり、
  水をかけると、
  消防隊員が感電するおそれがあるため、
  直接、放水することができませんでした。


   さらに建物の中の温度が一時、500度に達し、
   熱で壁がゆがむなど倒壊のおそれもあり、
   慎重に活動する必要があったとしています。

------------------

エコのイメージだけど、
中身は猛毒物質で
台風などの災害に弱く

周囲に葉っぱを繁らせることも
パネルを汚すこともできないので
除草剤やクリーニング剤の多用が避けられず

いずれは処理困難な産廃になること必至の
ソーラーパネルですが

火災時に消化を困難にするという新たな弱点が発覚。


ソーラー発電推進してる勢力が、
そもそも原発推進派だってことにも
早く気づこう。

通貨発行権問題にくわしい巨星3人のざっくばらんトーク!

2017.02.20 16:19|マネー


私たちの世界が採用している
債務貨幣システム(Debt Money System)は

バブルと不況、インフレとデフレを
繰り返すことが組み込まれているため
失業、所得格差、戦争、環境破壊等を引き起こし、
銀行家にばかり富が集まっていく仕組みになっています。

そこで!

すべての国民に、生活するために必要なお金を配る
「ベーシックインカム」を導入すれば

今の欠陥だらけのシステムを打開し
皆が幸せに自分らしく生きていける社会を
実現させることができます。

財源は不要。
政府発行の商品券を配るだけでいいんです。

そういう社会システムや、
ヨーロッパ情勢について

ものすごく大切なことばかりを

通貨発行権問題やベーシックインカムについて
くわしい巨星3人がざっくばらんに
繰り広げるトーク映像。

必見です。

フランスでは首相候補がベーシックインカム賛成派

2017.02.17 16:25|ベーシックインカム
French Debate
Independent紙 Tuesday 17 January 2017 10:55 GMT

フランスで行われた各政党代表者による
政策討論会では、

次期首相候補が

ベーシックインカムを

導入したいと

表明しました!




日本、情報鎖国になりすぎてるよね。

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。