スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスランド無血革命 消費行動を見直す

2014.08.01 00:02|アイスランド
2008年 アイスランド 経済危機
2012年 一般市民による無血革命:通称 鍋とフライパン革命




鍋とフライパン革命 書き起こし&和訳 51:00-51:37


48★あなたの行動を変えなければ、世界を変えることなんて
できないわ。

1人の人間として責任があるのよ。

例えばあなたがコカコーラ社の犯罪について知ったなら、
もうコカコーラ製品を買うなんて選択はありえないのよ。

ほとんどの人は、アマゾンやペイパルやビザカードの
利用をやめるなんて無理、慣れないことはできない
って言うわ。

聞いてほしいの。
次世代の人たちには別の惑星なんてないのよ。
今まで通りの消費のあり方を続けてはいけないのよ。

私たちは皆、消費行動を変えていかなくちゃならないわ。


You are not going to change the world unless you change
how you do stuff.

You as an individual you have a responsibility.

If you know about the crimes of Coca-Cola,
you can't possibly allow yourself to buy Coca-Cola.

Many people say oh, we can't stop using
Amazon, or Pay-pal, or Visa, or whatever,
because then we can't do things as we used to not,

Well I got news for you,
we're not going to be able to live in a world the way
we used to because there's not going to be a planet left
for the next generations.

We all going have to do our part in changing our ways.

スポンサーサイト

アイスランド無血革命 情報公開を保証する

2014.08.02 00:03|アイスランド
2008年 アイスランド 経済危機
2012年 一般市民による無血革命:通称 鍋とフライパン革命



鍋とフライパン革命 書き起こし&和訳 51:43-53:55

IMMI - International Modern Media Institute,
Founded in December 2009


49★IMMIはこのイベントから始まったの。
このチラシよ。

2009年12月1日、レイキャビク大学で開催された
レイキャビク・デジタル・フリーダム・カンファレンス。

私も招かれて話をしたんだけど、
(ウィキリークス運営者の)ジュリアン・アサンジ
ダニエル・シュミットウィキリークスについて
話をしてくれたわ。

ジュリアンやダニエルは、
このカンファレンスの1年前にジョン・ペリー・バーロウ
(電子フロンティ財団 共同設立者)が提唱したことについて
討論していたわ。

タックス・ヘイブン(租税回避地)をモデルにした案なんだけど、

もしタックス・ヘイブン(租税回避地)を始めようとする
国があったとしたら、お金を守るために法律を改良して
うまく統合させていくはずよね?

ジョン・ペリー・バーロウが最初に打ち出したのは、
ここアイスランドをスイスのような、いわば「回避地」にすること。
ただし保護されるのはお金ではなくて情報公開なの。

アイスランドの4つの省にわたる10の法律の改良をしようとしたの。

ところが、システム上、法律の修正はできなかったの。

アイスランドでは、議会で制定された法律や、
特に小さな運動や党の国会議員が作った法律には
修正案は採用されないことになっていたから。

そこで、国会のスタッフと一緒に、政府が
(情報公開を保証するための)10の法律に関する修正案を
提出するように働きかけたの。

例えば、内部告発に関しては、これを取り扱える法律はなかったわ。
アイスランドのような小国にとっては重大なことよ。

驚いたことに、アイスランド政府、首相、大臣含む全会一致で
法律の修正案を可決することができたの。

IMMI started with this event.
exactly with this resume.

It's Reykavik's Digital Freedoms Conference
and it was held at the University of Reykavik the 1st of December 2009

and I was invited to speak there and Julian Assange
and Daniel at the time called Schmitt,
now called Domscheit-Berg were speaking on behalf of Wikileaks,

and they were discussing this idea that had actually been
presented a year earlier by John Perry Barlow,
the founder of the Electronic (Frontier) Foundation in the US.


About taking the model of the tax haven where,
if I want to start a tax haven tomorrow I would put together
all the best laws in the world in order to create secrecy.

Now the idea that John Perry Barlow first provided here in Iceland
was to create a sort of Switzerland here in Iceland,
where you could provide safe haven for freedom of information.

We wanted to change or write or improve,
upgrade ten different laws in four different ministries.

And so it would've been impossible because of the system
we have and traditions for Parliamentary laws not to be passed,
or laws that were written by parliamentarians,
in particularly from the smallest movements or parties.

So we decided in collaboration with the staff here in the Parliament,
to create a proposal tasking the government to do this task of
changing the ten different laws or writing.

For example we don't have any proper whistle-blowing legislation,
which is critical for a small country like this.

And to my amazement that somehow managed to get the entire parliament
to agree to do this,
including the government, the Prime-Minister and all the Ministers
that were present during this voting.

アイスランド無血革命 ハッカー目線が世界を救う

2014.08.03 00:02|アイスランド
2008年 アイスランド 経済危機
2012年 一般市民による無血革命:通称 鍋とフライパン革命




鍋とフライパン革命 書き起こし&和訳 53:55-55:06


IMMI - International Modern Media Institute,
Founded in December 2009


50★もっと多くの人に、法律に目を向けるようにしてほしいわ。
情報法だけでなく、色々な法律にね。
それもハッカーになったつもりで。

ハッカーはシステムの弱いところを見つけ出して、
それを暴きながら侵入していくでしょ?
システムの弱点を、鮮やかに見せてくれることもあるわ。

侵入された企業は、その弱点を改良することができる。
まあ、ハッカー自身が改良しているようなものだけど。

あのとき、ウィキリークスと仕事ができて良かったのは、
彼らを逮捕して法廷で締め上げようとする法律家や
世界中の人たちから逃がせることができたってことね。

ウィキリークスは訴訟すべてに勝ったし、
情報をネット公開していたわ。

ただの紙きれに書かれた良くないことが
機能しているような国々で、
ウィキリークスは経験を積んでいったのよ。


I really call upon people to look at laws,
not only information laws, but laws in general
and use the method and the way of the hacker,

so the hackers they look at systems online
and they look for the weaknesses in the systems
and sometimes they, by exposing it,
sometimes in a very colorful way,
they show the weakness.

And then the companies responsible for the weakness can improve them.
Or they, the hackers themselves, improve them.

The good benefit of working with Wikileaks at this time was that
they had managed to evade both the lawyers from around the world,
that had threatened them and had taken them to court.

They had won all the court cases,
and they always manage to keep information online.

So they had the hands of experience
where the countries are actually functioning
where it's not just nice letters on the piece of paper.

アイスランド無血革命 情報公開がなければ民主主義もない

2014.08.04 00:03|アイスランド
2008年 アイスランド 経済危機
2012年 一般市民による無血革命:通称 鍋とフライパン革命



鍋とフライパン革命 書き起こし&和訳 55:08-56:47

IMMI - International Modern Media Institute,
Founded in December 2009

モノクロ映像は「コラテラル・マーダー」から

51★私たちがIMMIで取り組んでいるのは、アイスランドを世界で
一番良い国にしようってことではなくて、1つの基準を
示すってことなの。

私は「Collateral Murder:米軍ヘリによるイラク市民砲撃のリーク映像」
の製作にもボランティア参加したんだけど、
こういったウィキリークスとの関わりや、
IMMIの活動はもちろんとして、
情報公開について世界中を講演して回ってきた経験なども
踏まえた上で言えるのは、


   Collateral Murder 直訳すると「付随的な殺人」
   戦争という非常事態に紛れて行われる殺人といった意味でしょうか。
   映像を見れば、この人たちが「戦闘に巻き込まれて亡くなった」のではなくて
   「暗殺ターゲットにされて殺された」ことは明らか。
   この動画については
   nantoka net。さんの分析が素晴らしかったです。


私たち一般市民が、全ての物事を把握する必要があるってこと。

(情報公開や発言の自由といった)民主主義を支える柱が
あるのかどうか、確認しなくちゃ。

情報公開や発言の自由がないところには、民主主義は
存在しないのよ。

今のところ、私たちには、ネット上にある私たち自身の
個人情報についての市民権はないわ。
特にアメリカのような敵国に、とても個人的な情報が保管
されているにもかかわらずよ。


By doing what we're doing with IMMI is not about making Iceland
necessarily the best country in the world but to set the standard.

Because from my experience, I've been traveling all over the world
to speak about freedom of information,
because of IMMI and ofcourse, because of my work with Wikileaks.

I was one of the co-volunteers during the times of the Collateral Murder Video,
and I co-produced that.

I feel that there is just so much need that we stay on top of things
and that we make sure that we have these pillars of democracy,
if you don't have freedom of information, expression and speech,
you do not live in a democracy.

For the time being, we do not have any civic rights
with our information online,
yet so much of our very personal information is now stored,
in particularly in hostile countries like the US.

2014年8月3日 なりわい訴訟報告会

2014.08.06 23:06|なりわい訴訟
2014年8月3日 なりわい訴訟報告会@那覇

お忙しい合間を縫って来沖された中瀬奈津子弁護士が
第7回口頭弁論の様子について報告してくださいました。

うおおおおおっ 東電 ひどすぎる
↑過去ログでもご紹介しているとおり

昨秋、「なりわい訴訟」からの請求により、福島地裁は東電に
「津波試算データ」の提出を指示しました。

東電の事故責任を明らかにするうえで、
津波対策がどんなものだったのかを知る必要があるからです。
とても貴重な資料です。

ところが東電は「津波試算データ」の提出を拒否しました。

弁護団ですら「裁判所の指示を無視するなんてありえない」
と呆れ果てる事態になっていたのですが、

2014年7月15日の第7回弁論の直前に、書類が提出された
そうです。

大きな前進です。

提出された津波対策についての議事録には、
「常に安全側の発想から安全対策をすることが望ましい」
という国の要請に対し、
「コスト高になるから、安全対策への要請は削除せよ」
という東電の要求が明記されていました。

ひとたび事故が起きれば日本全体が危うくなる原発の
安全対策について、
国は要請するにすぎないというところもバカバカしすぎて
頭にきますが、
安全への要請を軽視する東電などに
原発をまかせてはいられないと改めて思いました。

このような「超」重要書類の提出についても、
デモで訴えても無視されますが、
法廷で訴えれば効力があります。

原発を何とかしたいと思うなら、
なりわい訴訟に力をあわせることが効果的。

次回9月の提訴に向けて、
原告になりたいという申し込みが、
実は事務処理が追いつかないほど
増えているそうです。

この流れを、勢いを、確かなものにしなくては。

事故当時、福島、宮城、山形、栃木、茨城に
お住まいだった方は原告になれます。

『生業(なりわい)を返せ、地域を返せ!』福島原発訴訟原告団・弁護団Webサイト
から問い合わせできます。

どちらも犯罪です。

2014.08.07 23:18|恐ろしいもの
どちらも犯罪。ジェノサイド(民族大虐殺)。

ガザ 2009年



日本 2014年



その危険性は「風評」として
放射性物質を大拡散することにした日本。

飯舘村は、生活道路が100マイクロシーベルトあるところ。
通常の3000倍の放射線量。
こんな場所の家庭ゴミは立派な核廃棄物。

核廃棄物は絶対に燃やしてはならないもの。
大気中に拡散させていいはずがない。

チェルノブイリでは森林火災が起こらないように
監視し続けている。
日本ではわざわざ燃やす。

ガザ空爆は無差別殺人。
飯舘村焼却炉も無差別殺人。

私たちにできること

2014.08.08 00:36|できること
大半の日本人は

怒らない。

調べない。

テレビ新聞NHKを妄信する。

自分では判断しない。

それなのに「仕方ない」と受け入れる。


大半の日本人が

怒って、

調べて、

テレビ新聞NHKをやめて、

自ら情報を集めて比較し、

判断し、

「変えよう」と行動するようになるまでは、

私たちの体にも心にも死の灰が降り続ける。



私たちにできること。

戦後の歴史教育を見直す。

お金の仕組みを理解する。

信頼できない新聞テレビはやめること。

独立系メディアを応援すること。

行動している人を応援すること。

給食はやめてお弁当にすること。

地元選出議員に電話すること。

  「なんで原発再稼動?」
  「TPP反対だったよね?公約破りだよね?」
  「増税に賛成してませんけど?」
  「なんで法人税は下げるの?」
   ・・・ちょっと調べればいくらでも

地元の中小企業を応援すること。

化学物質を使わない生活をすること。

タバコはやめよう。

ブラック企業製品は使わない。


小さなことでいい、できるところから。

なりわい報告会 番外編 福島原発告訴団

2014.08.09 23:47|なりわい訴訟
なりわい報告会番外編 福島原発告訴団

中瀬弁護士に、福島原発告訴団についても
お話をうかがうことができました。

■なりわい訴訟と福島原発告訴団

2つの訴訟の大きな違いは民事が刑事かというところ。
究極的には同じ目的を持って戦っている福島原発告訴団にも
他の民事訴訟にも勝ってほしいです。


   なりわい 訴 訟 : 民事裁判 ⇒ 起訴するのは「被害者」

   福島原発告訴団: 刑事裁判 ⇒ 起訴するのは「検察官」


■福島原発告訴団の動向要約

東電を告訴 ⇒ 検察官が判断 ⇒ 不起訴 ⇒ 不服

⇒ 検察審査会 ⇒ 3名について起訴相当 ⇒ 再審査(今ココ)

⇒ 起訴相当 ⇒ 強制起訴 ⇒ 弁護士が検察官役で裁判


■検察審査会とは

検察官が被疑者を起訴しなかったことがよかったのかどうかを
選挙権を有する国民の中からくじで選ばれた
11人の検察審査員が審査する制度です。


■東電 検察官 一般市民

東 電: 「地震がきても津波がきても何重もの安全対策を施した 
     原発は安全です」

     と言い切っていたのに、チェルノブイリをはるかに超える
     放射能事故を起こした会社。

検察官: その東電を起訴することさえも妥当ではないという検察官。

市  民: その検察官の判断に異を唱える一般市民(=検察審査会)


■起訴相当とされた3名

TEPCOKisosoutou3.png
左から 勝俣恒久 武藤栄 武黒一郎 各氏

■ブーゲンビリアは福島原発告訴団の上申書に賛同します。

   検察官は,東京電力に対して直ちに捜索を含む
   強制捜査を実施すべきである。

というか、一般市民が立ち上がる前に強制捜査して
起訴しないのはなぜ?
検察官として当然の仕事だと思われますが。
(涙)(怒)(蔑)



警察OBのお仕事

2014.08.11 21:58|恐ろしいもの
警察の方々は企業に天下り、
高給をもらい、
名ばかりの暴力団対策をし、
天下り先が電力会社の場合には
原発に反対する人たちの身元を調査してあげるそうです。

スクープ入手! 2013年版警視庁「天下り」リスト 
みずほFG 東京電力 マクドナルド 野村證券 西松建設 ほか 有名企業、問題企業がズラリ

「週刊現代」2013年11月30日号

   ●警察官僚の天下り

   不思議なのは、近年では規制が強まり、
   公務員の天下りは厳しく取り締まられているはず。
   なぜ、警視庁ではこうした人事課主導の大々的な天下りがまかり通っているのか。

   「確かに、国家公務員の天下りに関してはずいぶん厳しくなりました。
   しかし、警視庁は霞が関にありながら、実は東京都の組織。
   そのため、盲点となってマスコミの批判を受けることもなく、
   今も天下りし放題なのです」(全国紙社会部記者)

   ●警察OBがいるから捜査しない

   「ある消費者金融には毎年のように警視庁から天下っていて、
   ついに元警視総監まで籍をおくようになった。
   その消費者金融に不祥事が持ち上がった際に、警視庁内から
   『大物OBに恥をかかせるわけにはいかない』という声が出て、
   なかなか捜査に着手できなかったということが実際にありました。
   天下りは、このような不正の温存にもつながりかねない」

   ●厚遇される警察OB

   今回取材した中で、採用した警視庁OBの待遇について
   唯一具体的に明かしたのが公益財団法人・東京タクシーセンターである。
   同財団の担当者が話す。

   「常勤の常務理事として来ていただいています。
   常勤の場合、週に3日以上の勤務と定めています。報酬は月額65万円で、
   ボーナスも出ます。年間の報酬は1100万円です」

   他の法人には、送迎用に黒塗りの車まで付けるところもあるという。

■警察OBのお仕事①

   東電に警察・公安から天下り多い理由 暴力団からの「用心棒」
   週刊ポスト2011年4月8日号

   関西電力の話だが、1990年代に進められた石川県の
   珠洲原発建設計画(2003年に中止)の用地買収に協力した暴力団組長が、
   見返りとして関電に30億円を要求したことが明らかになった。

   民間同士の取引なので事件化することはほとんどないが、
   この種の話は東電でも腐るほどあった。

   東京電力に警察・公安関係組織の天下りが多い理由もここにある。

   「彼らを受け入れるのは、暴力団やブローカーの要求がエスカレートするの
   を防ぐため。いわば用心棒役です」(前出の元幹部)

   しかし、彼らの威光にどの程度意味があるかについては、疑問符が付く。
   今回の資料にあるだけでも2名の警視庁OBが再就職しているみずほグループが、
   暴力団への融資問題で厳しい追及を受けているのは周知の通りである。

   「警察OBを受け入れただけで暴力団対策になるならば、苦労はしません。
   それならば、警視庁OBを複数抱えているみずほは何をやっていたんだ
   という話になるでしょう」(警察組織の不祥事に詳しい清水勉弁護士)


■警察OBのお仕事②

   木走日記さんから
   週刊現代4月21日号 52頁より抜粋引用

   東電は広告会社を使って、新聞、テレビ、雑誌などメディアをすべて
   チェックしています。それだけではありません。
   東電へ天下りした官僚たち合計51人のうち、32人が警察OBなんです。
   このうちひとりは警察庁出身の高級官僚で、あとは地方県警OBです。
   彼らは何をしているのか。

   恐らく彼らがやっているのは、原発反対派運動の人とか、
   東電に批判的な人の動向や身元をチェックすること。そうでなければ31人、
   しかも地方県警のOBなんて雇わない。彼らは東電の”CIA”です。

   私(志村 嘉一郎氏)の場合、
   『東電帝国 その失敗の本質』という著書を出版した後、
   エネルギー関連の研究所を主宰している知人から
   「実情は本の通りだけど、身辺に気をつけろ」と言われました。

   彼はわざわざ妻にも連絡してきて、
   「まず、本人が困るよう奥さんからやられるから気をつけたほうがいい」と。


********************************

原発がひとたび壊れれば
県境どころか国境を越えて死の灰が降り注ぎ、
数え切れない人々が苦しみ、
さらにはその人たちの子や孫までもが
苦しまなければならないのに。

天下りですか。

利権ですか。

そして反原発運動家の締め上げですか。

恐ろしいことです。

アイスランド無血革命 血まみれのシステム

2014.08.12 21:58|アイスランド
2008年 アイスランド 経済危機
2012年 一般市民による無血革命:通称 鍋とフライパン革命




鍋とフライパン革命 書き起こし&和訳 56:48-58:32


52★世の中を支配している人たちっていうのは
うまく組織化されていますね。

IMF、世界銀行、EU、NATO、OECD、etc
みんな彼ら世界支配者の所有です。
支配者たちのクラブみたいなものですよ。

だけど一般の私たち、支配されている人たちは、
まったく組織化されていないんですよ。

Those who control the society, they are very well organized,
they have IMF, they have the World Bank,
they have the European Union, they have NATO, OECD,
everything you know.

This is like the clubs of the ruling class.
But when it comes to the people, the common people in Iceland

and Portugal, Ireland and England or where ever we are,
we are very badly organized.



53★今まで通りのシステムを続けていったら、
そこらじゅう血まみれになっちゃうよ。

フツーの人たちが殺されていくんだ。
フツーの人たち同士で殺しあわされるんだ。
まさに内戦だよ。

権力の座にいる人たちは気づいているんだけど、
少しでも権力を失うのがイヤなのさ。


If we keep on with the system as it has been for the last years,
then what we are going to be seeing blood on the streets.

We're going to be seeing people killed,
We're going to see real civil war.

And I think the people in power realize this,
but they still not, definitely don't want to let
go of any of their power.


54★権力の座にいる人たちに、もう権力はいらないって思うほどに
怖がらせることができるのは、
革命の危険があるっていうことだけよ。

ごめんなさいね、でも、ここで機能したのはそれだけよ。

私たちはあなたに公僕として給料を払っているのに、
あなたが私に従わないのなら辞めてもらうわ。

あなたがするべきことをしないのなら用はないわ。
辞めてちょうだい。
それが判らない、辞めたくないっていうのなら、
私たちが退場させるわ。

シンプルだけど、通すべき筋よ。

There's only one thing that will scare the people
who are in power enough to
let them think that they don't want to be in power anymore
that's the threat of revolution.
I'm sorry, but that's the only thing that worked here.

It's like saying ok, if you don't obey us,
you are our employees, we are the ones who pay your
salaries, you are there as our servant,

if you don't understand when we want you to leave,
or we want you to do certain things, you will have to go,
and if you don't want to go, we will carry you out.
Simple, but that's the way it is.
| 2014.08 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。