スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんながんばっている!

2015.01.11 23:36|なりわい訴訟
12月は色々不調でやすんでいる間に年があけてしまいました。

私がやすんでいる間にも<なりわい訴訟>は
前向きに走っていて
2015年1月20日には、第10回目の法廷が開催されます。

また、原告団事務局長さんの地元・福島県二本松市では
放射性廃棄物の仮設焼却場建設計画があり、
事務局長さんは多忙に多忙を極めるなか、
この脅威とも戦っておられます。

以下、FBから引用させていただきました。

   質疑応答では、住民を無視して計画が進められてきたことや、
   案内を限られた地域にしかしなかったことについて、
   住民の不満が炸裂。

   何よりも胸を打ったのは、
   子供を持つ若い父親・母親の切なる思いでした。

   東和地域の教育機関が全て集中する針道地区に
   (それも予定地からは直線3km!)、
   なぜそのような施設を作るのか?
   何人もが必死の訴えをしました。

   その甲斐あってか、市長は
   「大多数の反対を押し切ってまで建設するつもりはないが、
   今後も納得していただけるよう説明に努力する。」と明言し、
   今後の説明会の継続を約束しました。

   私たち住民の思いは熱く、強固です。
   団結し、必ずや行政の卑怯なやり方を阻止したいと思います。

事務局長さんの
「団結し、必ずや行政の卑怯なやり方を阻止したいと思います。」
という言葉に胸が熱くなりました。

放射性物質を燃やすと、そこには小さな原子炉ができる
と言われます。
だから、チェルノブイリでは森林火災が起こらないように
警備を怠りません。

なのに日本では・・・(涙)

こんなことばかりでいいはずはなく、
あれやらこれやら心折れることばかり。

だけど、
なりわい訴訟に関わって頑張っておられる方々は
心折れることを前にしてもなお、
前向きで明るい。

私が何とかやっていけているのは、
こうした人たちと知り合うことができたから。
本当にありがたいことだと思う。
スポンサーサイト

アメリカ西海岸で鳥の大量死

2015.01.12 00:14|放射能


アメリカ西海岸で海鳥が大量死。

アメリカ西海岸では、2013年末くらいからヒトデも
大量死。

原発からは放射性物質が大量放出され続けているわけで
2013年末には海洋汚染がアメリカに到達するだろうと
複数の研究所が発表していたわけで

やっぱフクイチのせいだよねって、
考えるのは非常識ではないと思う。

イノシシ肉1キロ1万ベクレルとか

2015.01.15 22:47|放射能
2015年1月13日、
野生鳥獣の肉における放射性核種の濃度測定結果について
という報告があげられました。
福島県は自然保護課の公式記録。

イノシシ29頭のうち24頭、ヤマドリ3羽のうち2羽が基準値を超えました。
中には1キロ1万ベクレルのイノシシとかも。

イノシシの体重はといえば、
目安として40キロから150キロだそうです。

個体差ありすぎ(苦笑)だけど
例えば80キロのイノシシであれば1頭80万ベクレル・・・!

しかも測っているのはセシウムのみ。
スロトンチウムやらウランやらプルトニウムやらを
無視してもなお、
たまらない放射線量が計測されています。

検査する人が被曝死しちゃうんじゃないかと
心配になるレベル。。。

薬にご用心

2015.01.16 00:10|化学物質
日刊ゲンダイ2015年1月15日の記事から

   昨年末、米国疾病対策センター(CDC)が
   「2014年の重要な健康対策トップ10」を発表した。
   「死亡の最大要因」として心血管疾患、喫煙と並び
   医師の処方が必要な鎮痛(痛み止め)薬の過剰摂取が取り上げられた。

   「米国では医師の処方が必要な鎮痛剤の過剰摂取による死亡が、
   2010年までの10年間に5倍増の1万5300人に達して、
   大問題になっています。」
   
   「直近のデータでは、毎日44人が亡くなっている計算です。
   これは麻薬で亡くなる人数よりも多い。」

病院も営利企業なわけで、薬出さなきゃ儲からないわけで、
それなのに医者だからという理由で
医者の言うことを盲信するのはホント危険だと思う。

最近会った若い人3名。
みな向精神薬を常用しているとか、していたとかいう。

「薬に頼るのはよくないよ」
と言ったらキョトンとされた。

走ったり泳いだり踊ったりしたら、気分爽快になるのにな。


1月24日(土) 那覇市民会館 おむすび市 その1

2015.01.20 23:28|雑記
2015年最初のおむすび市
1月は24日の土曜日に開催です♪

**********************************

場所: 那覇市市民会館 1階和室

日時: 1月24日(土)11時~16時

**********************************

人と人とをむすぶ<おむすび市>
 
みんなでまあるく心をつなぎ、手をつなぎ、
<お結び=おむすび♪>


安心安全な野菜やお弁当やお菓子が買えて
和室でゴロゴロゆんたくもできて
大学の先生方に教えてもらえる勉強会があったり(無料)

音楽の生演奏が聴けたり(無料)
生活の相談事ができたり(無料)
心の悩みを聞いてもらえたり(無料)

原発避難者が心から安心して寛げる場として
定着してきたおむすび市だけど
生活相談できることは意外に知られていないかも?

1月24日は<生活と健康を守る会>の会長さんが
相談にのってくれるそうです。

例えば税金や医療費や年金保険料などで困り事があるとか
教育費や保育料などで生活が圧迫されているとか
公営住宅入居に関する相談とか

助けてもらえる制度や手続き方法など、知らなくて損していることが
あるかもしれません。
おむすび市の気楽な雰囲気の中で気楽に相談できるって
いいと思いませんか?

今週土曜日1月24日11時~16時
那覇市民会館和室にて開催です。

1月24日(土) 那覇市民会館 おむすび市 その2

2015.01.21 22:42|雑記
2015年最初のおむすび市
1月は24日の土曜日に開催です♪

**********************************

場所: 那覇市市民会館 1階和室

日時: 1月24日(土)11時~16時

**********************************

■矢ヶ崎先生の放射能勉強会は13時30分からの予定
だそうです(^0^)

■臨床心理士さんによる相談コーナーも

そして今回初めての出店者情報、
<つなごう命の会>のブログから転載です。


◎木のおもちゃ
木のおもちゃを製作してみませんか?
おむすび市への初出店です。
子供だけの参加、親子での参加、大人だけの参加オッケーです。
ものつくり初心者でも、ていねいに教えますので、ご安心ください。
ものづくりはちょっと!という方や時間のない方へは販売もしています。
製作は5歳以上から一人で参加可能です。
5歳未満は申し訳ありませんが親子での参加でお願いいたします。
今回は「かたつむりのおもちゃ」を製作します。

製作参加費用::1000円
販売::1200円

<耳より情報>
徒歩または公共交通機関で来られた方には特別に
200円割引いたします。
「歩いてきました」「バスで来ました」などと一言声をかけてください。


◎タイ雑貨
おむすび市への初出店です。
タイのブランド「NaRaYa」の商品を中心としたタイ雑貨の販売を行います。

掘り出し物もあるかもしれません。
ご期待ください。

1月24日(土) 那覇市民会館 おむすび市 その3

2015.01.22 23:07|雑記
2015年最初のおむすび市
1月は24日の土曜日に開催です♪

**********************************

場所: 那覇市市民会館 1階和室

日時: 1月24日(土)11時~16時

**********************************

おむすび市への出店常連者さんたち
街でも人気のお店が多い♪

人気店がドドンと出店してくれているのは
うれしい限りです。

最近、職場の女の子が
「命日のおむすび、すっごく美味しい」
と言っていたので

「沖縄の人たちが大切にしているご先祖様のご供養関係で
出されるおむすびなのかなあ」
と思い、よくよく聞いてみると、

「めぇみち」さんのおむすびのことでした(^^;)

「めぇみち」さん、那覇市から宜野湾市に移転されたので、
おむすび市は、那覇市内で買うことができる
貴重なチャンス♪

めぇみちさんの他、浮島ガーデンなどの人気店、
お料理やお菓子の人気講師の人たちが作るお弁当やお菓子が
その素材の良さを考えれば
ありえないお値段で提供されています。

売り切れ続出なので
早めに買わなくちゃ!

なりわい訴訟 専門家が国の無責任さを証言

2015.01.23 23:24|なりわい訴訟
2015年1月20日、なりわい訴訟の第10回口頭弁論が
開かれました。

しんぶん赤旗より以下転載


  福島原発事故 過酷事故対策 怠る 生業訴訟で専門家証言
  しんぶん赤旗 2015/1/21

  「生業(なりわい)を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟の
  第10回口頭弁論が20日、福島地裁(潮見直之裁判長)
  で開かれ、原告が要求した3人の専門家証人の尋問が行われました。

  全国各地で同様の裁判が行われている中で
  専門家への証拠調べは初めてです。


  原告側の証人に立った専門家は、
  放射性物質による汚染把握について
  沢野伸浩(さわの・のぶひろ)金沢星稜大学女子短大教授、

  東電福島第1原発事故による被害の社会学的把握について
  成元哲(ソン・ウオンチヨル)中京大学教授、

  原子炉の規制について舘野淳(たての・じゅん)元中央大学教授
  の3氏です。

  舘野氏は、核・エネルギー問題情報センター事務局長で、
  安全設計審査指針なしでの安全審査がされており、
  非常用電源の喪失などに注意を払ってなかったことをはじめ、

  日本でシビアアクシデント(過酷事故)対策が著しく
  怠っていたことを指摘。
  国の責任を浮き彫りにしました。

  成氏は、「福島子ども健康プロジェクト」の研究グループの
  一員として、原発事故後、福島県内に住む母子を対象に行った
  アンケート調査をもとに、放射線量だけで被害が決まる
  わけではないこと、
  被害者に生じた生活の変化、放射線被ばくに対する
  健康不安などについて明らかにしました。

  沢野氏は、航空機モニタリングの測定結果をもとに
  市町村ごとや原告の居住地ごとの放射能物質の汚染状況を明らかにし、
  原告の平穏生活権の侵害が行われたことを明らかにしました。

  被告の反対尋問は3月24日に行われます。



危険を承知している人たちには目新しいことは
何もないけれど、

専門家が、


法廷という場で、


国の無責任さを浮き彫りにした、


ということには重みがあります。



日本の未来を左右するほどの歴史的裁判が今、
進行中です。

日本中原発だらけという現実を少しでも変えて、
未来に希望が持てるようになるためには
日本最大規模の原発訴訟、なりわい訴訟に
勝ってもらうしかありません。

日本の未来を左右するほどの歴史的裁判が今、
進行中です。

血液浄化を考える 献血するとガンになりにくくなる?

2015.01.25 00:13|できること


知人の1人に病気知らずのとても元気な人がいました。

当時50代半ばの方でしたが
週に1回の休みの日には
新幹線に乗って遠出をしたり、
夜中に貝を掘りに行ってみたり、
1泊2日で北海道までじゃが芋ほりに行ってみたり
とにかく元気。

そんな彼女の年中行事の一つが献血でした。

「だってタダでヤクルト飲めるじゃない」
と明るく言われて苦笑した記憶があります。

貧血気味の私は献血しようなどとは
絶対に思わなかったけれど、
この動画を見れば、
彼女の元気の理由は献血だったのかもと納得。

年に2回、400ccずつ血を抜くと
ガンになりにくくなるそうです。

ふむ。




血液浄化を考える 古代医学の知恵

2015.01.26 00:43|できること


古代医学では<血を抜く>ことで病気を治して
いたのだとか。

ヒルに汚血を吸わせることの有用性は現代科学でも
明らかにされつつあるようです。

傷跡が残らないのならちょっと試してみたいかも。

う~んだけどヒルに触るのとか、
10時間も出血しっぱなしとか、
やっぱちょっと無理かも。

そもそもどこでヒルを手に入れる?
山?
通販?
いやいやいや、やっぱ無理(苦笑)

実は、この動画を発見した昨秋、人生初の献血に
行ってみたのですが、
色々ある検査は何とかパスし、
貧血で倒れることもなく、
約2ヶ月が経過しました。

ここ何ヶ月間か膝から下にだるさや冷えがあり、
指圧かけると激痛が走っていたのですが、
献血から1ヶ月後、痛みが消えていました。

色々不調だった12月に仕事を休ませてもらった
ことも良い影響があったとは思うのですが、
体感としては献血が良かった気がしています。

ヒルは無理でも献血なら。

だけど輸血されるのはイヤだな~。

| 2015.01 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。