スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お湯だけ洗髪 湯シャン シャンプーしなくなって2年

2015.09.07 01:10|化学物質
お湯だけ洗髪。
湯シャン。

あの福山雅治サマも「地肌にいいから」と実践しているとかで
話題になっているそうです。

湯シャン。

市民権拡大中?

日経ヘルスでも紹介されたし、
宇津木式「シャンプーやめると、髪が増える」
という本も話題になっているようです。

■湯シャンの方法

・洗髪前にクシでとかす
・34〜35度のぬるま水 ( ぬるま湯 ) で洗髪
・頭皮を指の腹で軽く、豆腐の表面を撫でるように洗う
・ロングヘアの場合、ブラシ(手ぐし)でとかしながらシャワーで汚れを流す


■湯シャンを試してみると

初日:    爽  快

2日目以降: 髪がベタつく 

       クサい
       フケが出る
     

という経過をたどることが多いようです。
そして自分の臭さが気になってシャンプー洗髪に
戻ってしまう。

・・・残念!

頭皮の臭さやベタつき、カユミに耐えられないときは
1リットル程度の水に大さじ一杯の<重曹>
または<セスキ炭酸ソーダ>を溶かしたものを
シャンプー剤代わりにして頭皮をゆっくりマッサージ
してみるとスッキリします。

そしてリンス。

酢などもリンス代わりに使えるようですが
ブーゲンビリアのオススメは
<ローズマリー>です。


乾燥茶葉からローズマリー茶を1杯分作り、
それを手にとってゆっくりと頭皮に行き渡らせるだけ。

フケもカユミもベタベタも
劇的に
改善されます。


ローズマリー茶はスプレーボトルに入れて
冷蔵しておけば、ヘアミストとしても使えます。
水道水では2-3日しかもたないけど
(なんか藻のようなものが発生してくる)
RO水で作ると1週間は大丈夫でした。

ちなみに、ローズマリーって、古来ヨーロッパでは
リンスとしても使用されてたそうです。

リンスの元祖、ローズマリー♪

そして1ヶ月くらい経過すると、ローズマリー使わなくても
頭皮はクサくもなく、ニオわなくもなりました。

なお、髪のパサつきが気になるときは、オリーブ油などを
ぬれた毛先に少量なじませてドライヤーを
かけるとまとまりやすくなります。

■シャンプーの危険性

数十~数百種類、あるいはそれ以上の化学物質を

1. 浴室で吸い込み

2. 頭皮および全身の皮膚から吸収し

3. 24時間365日シャンプーの残り香から離れられない

なんてことを続けていると

顔ニキビ
背中ニキビ
シミ
乾燥肌
足裏の角質が厚くなる

などなどに悩まされるようになります。
人によっては病気の原因にもなってるかも。


■ブーゲンビリアの場合

2年前に湯シャンに切り替えるまでは、人工香料とパラペンが
使われていない、300MLで1800円くらいのシャンプーを
8年くらい使用。

さらにその前は、ラックスとかレブロンとかメリットとか
テキトーに使ってました。

人工香料とパラペンが使われていないシャンプーにしたら
手荒れと乾燥肌が劇的に改善して感激したけど
湯シャンにしたら足裏の角質さえもがだんだん薄くなってきて
ビックリです。

ところで、ちょうど1年前から、週に1-2回は岩盤浴で
汗を流すようにしたのですが
湯シャンに切り替えてから1年も経つというのに、
出てくる汗がシャンプー臭い・・・。ショック。

それも何とも安っぽい石油系のフローラル臭。
ずっとずっと前に、私自身が、自分の中に取り込んだニオイ。
それが1年のシャンプー絶ちをした後でもカラダの中に
残ってるってホント怖いです。

ともあれ、岩盤浴で汗を流すこと1年。

ここ1-2週間、汗からフローラル系のニオイが消えて、
汗本来のニオイに戻ってきました~(嬉し涙)!


■まとめ

湯シャンにすると

抜け毛が減って髪が増え、
↑ ブーゲンビリアも髪増えました。

肌荒れが減り、

シャンプー&リンス代がかからなくなり、

河川&海洋汚染も減り、

さらにも海洋生物の汚染を減らすこともできる♪


湯シャンが地球を救う!

てのは言い過ぎかもだけど(^^;)
スポンサーサイト

ガンは自力で治す!

2015.09.14 00:02|できること
<世にも美しいガンの治し方> というサイトで、自力でガンを治した体験談が
判りやすく綴られています。

ガンの原因は ⇔ 血が汚れること

ガンの治療法 ⇔ 血をキレイにすること

そのために必要なのは

体温を上げること

食べ過ぎないこと

なのだそうです。


石原結實医師の指導のもと
病院で処方されていた薬はやめ、
生姜紅茶をたくさん飲み、
ジュース断食を行っていくと
激痛に見舞われながらも排泄が促されていき、

2週間後にはなんと、
血液中腫瘍マーカー:1000 だったところが
60にまで低下。

断食をしていたのに体重は37キロから41キロへ増加し、
朝の体温は34度から35度へ上昇。

そして13ヵ月後、ガンは完治したそうです。

くわしくはムラキテルミさんのサイトでお確かめください。


------------------------

私自身、10年くらい前に石原結實センセイの本に出会い、
体温の重要性に気づくことができ感謝しています。

当時の体温は35.3度くらい。
それから毎日、生姜紅茶を飲むようにしてみると
体温が上がっていき、
色々な不定愁訴が改善されていったことを
実体験済みです。

体温が上がってからは色々とラクになったので
断食や甘いもの断ちまでは至らなかったけど
以来、冷やさない生活だけは実践中。

そんな私でも、石原結實センセイの方法でガンまでもが治るなんて、
本当に驚きました。

膵臓がんを患った知人は、抗がん剤治療で苦しみ抜いて
亡くなってしまいましたが
石原先生の治療法を実践し、
背中の痛いところをホッカイロなどで温めていれば
死なずにすんだのではないかとも思います。

私がガンになることがあれば、
放射線も抗がん剤も拒否して、
テルミさんのように自宅療養してみるつもりです。

痛みや副作用や高額治療費に苦しまされなくて
済む治療法があると思うだけで
ガンを恐れずに生きていけそうでうれしい☆



鍋とフライパン革命 YouTube視聴しやすくなりました!

2015.09.17 01:00|アイスランド


大尊敬しているミゲル・マルケス監督にお願いして、
日本語字幕バージョン&日本語による映画案内が
セットになった版をYouTubeにアップしていただきました!

日本語字幕だけ と・く・べ・つ・♪扱いしてもらって
ものすご~くうれしいです。


以下、ブーゲンビリアのティータイムによる
映画案内を改めてご紹介します。


■アイスランド無血の市民革命 通称:鍋とフライパン革命■

ポルトガルで高い評価を得ているドキュメンタリー作家/映画監督 ミゲル・マルケス(ミゲル・マルケス)による自主製作映画(2012年)。

この映画を通して、アイスランドの市民革命 <鍋とフライパン革命 ~ Pots, Pand and Other Solutions> を草の根レベルでリードした人たちの思いを知ることができます。

2008年。経済危機の大打撃を受けたアイスランドでは、経済のみならず政治も崩壊し­、あらゆる社会システムが機能しなくなっていました。食料配給への長い列。暴力的なデ­モ。絶望。

未曾有の危機に瀕した人々は、あらゆるものの本質的な問題に正面から向き合い、草の根­パワーによって、既存の経済制度、政治制度、民主主義制度を大きく変えていきました。­まさに無血の市民革命。

彼らの方向感覚・バランス感覚・精神性・知見・方法論を知ることができる本作は、より­良い未来やシステムを模索する人たちに、知識・知恵・勇気・ひらめき・プラスのパワー­を与えてくれる、言葉の玉手箱。

革命そのものにも、この映画にも、この映画を見て社会システムのあり方や民主主義につ­いて考えることにも無限の価値があります。

市民革命を経たアイスランドでは今、失業率は劇的に下がり、投資も戻り、経済指標も回­復しています。本物の民主主義が根付いた社会では、自由な発言ができる社会では、人々­の生活は安定していくものなのです。

私たち1人1人が真実を知る努力をし、考え、そして行動に移していけば、未来は変えら­れる。未来を明るくしていける。


かびんのつま 第3巻発売中♪

2015.09.18 22:57|化学物質
かびんのつま第3巻 完結編発売中!

kabinnotsuma3.png

2人は遂に転地療養を決意!

あきやま先生のお仕事の都合もあり、しばらくは
かおぴゃんだけご主人の実家で暮らすことになった
第3巻で描かれるのは家族の無理解。

化学物質過敏症という病気は家族や周囲の人たちに理解されづらく
心無い言葉や対応によって苦しみ追い詰められていく患者。
肉体的にもしんどいけど、精神的にもしんどい。
ホントに行き場がない。

化学物質過敏症について語るには、そこを無視するわけには
いかないけど、実のお母様の嫁イビリを描くのは
それはそれは辛い作業だったと拝察します。

化学物質過敏症の嫁をいじめるために
芳香剤をいたるところに置き
「あんた 死んでくれへんか」
と言い放つ姑(先生のご実母)。

こんな話をも包み隠さず描いてしまうというところに、
あきやま先生がこのマンガを世に出すにあたって
相当の覚悟をなさったことを感じます。

第1巻も第2巻も、かおぴゃんの症状の重篤さに
ドキドキしつつも2人の夫婦愛に泣いてしまいましたが、
第3巻では、あきやま先生の作家としての姿勢に
感動して涙が出てしまいました。

それから驚いたのが歯科治療のお話。
歯科金属を<安全に>取ってくださる歯医者さんのもとで
金属を除去してもらった かおぴゃんは
光過敏症と視力が劇的に改善。

おそるべし、歯科金属。

ううう。私も金属とりたい。。。

ドラクロワ 民衆を導く自由の女神

2015.09.19 00:02|雑記
Jiyuubyoudou.png

強い人と弱い人が自由に競争。
普通は強い人が勝つ。

優秀な人とそうでない人が自由に競争。
普通は優秀な人が勝つ。

どっかで是正しなくては、平等なんて成り立たない。

それはそうと、今になって思えばフランス革命も
誰が仕組んだものだったのか
とんだ茶番を市民革命にすり替えて歴史とし、
そんなウソを強化していったのが
こんな絵画だったのかしらと思う。

飢えた民衆は「自由」を求めて立ち上がるだろうか。
飢えた民衆は「平等」を求めて闘うだろうか。

おなか空いて切羽詰っている人たちが求めるのは
食べ物でしょ。
飢えた民衆は、パン屋さんとか、小麦の倉庫とか、
食べ物があるところに押しかけるでしょ。

そもそも、18世紀19世紀の民衆に
「自由」とか「平等」とかの理念なんて持ちえる
はずもなく。

21世紀を生きる私たちだって、「自由」とか「平等」について
咀嚼すらできていないっていうのに、
民衆が「自由」の名のもとに一致団結するなんてできっこない。

ドラクロワの<民衆を導く自由の女神>

昔の画家は、パトロン(大金持ち)なしには食べていけなかったわけで、
画家はパトロンの依頼に基づいて描く職業なわけで、
誰がどんな依頼をしてこの絵を作成させたのかってところに
思い至らねばねえぇ。

とにかく胡散臭いっ。

トラブルの多い<ガン保険>

2015.09.21 14:39|恐ろしいもの
ガンになったのに保険金が支払われないケースが
多発しているガン保険。
「週刊現代」2014年6月14日号

保険会社が支払い拒否をするケースの例として

■保険加入後90日以内のガン

■早期ガン

■再発ガン

■粘膜上のガン

■通院治療可能なガン

■告知義務違反

などがあるそうです。

毎年の健康診断受診が義務のようになっている日本では、
ガンは早期に発見されるケースも多そうですが、
それは支払い対象外・・・!

どこにできてもガンはガンだと思うのですが
粘膜にできたガンは
支払い対象外・・・!

ガンは再発や転移が怖いというのに
5年以内の再発や転移は
支払い対象外・・・!

通院可能な投薬治療や放射線治療を受けた場合には
入院していないからという理由で
支払い対象外・・・!

旅行に行くなどの理由で少し多めに(7日以上分)薬を処方してもらうというのは
日常的なことのようにも思うのですが
それを告知していなかった場合には
告知義務違反となり支払い対象外・・・!

告知義務違反があった場合にはその時点で
契約解除になる上に、保険料も返ってこないのだそうです。
多めに薬をもらったことを申告し忘れただけで・・・!


加入するのは簡単なのに、
保険金請求をすると色々と調査され、
厳しい審査がなされ、

保険金はもらえないのに
払った保険料は戻ってこない。。。



複雑な保険の仕組みを短時間で説明するのは難しく
仮にしっかり説明がなされたとしても、
病気になった数年後に思い起こせるわけもなく、

まあそのために約款があるわけだけど、

難解な言葉が駆使され
さらには小さな小さな文字で書かれた

保険会社の約款を
フツーの人が
読みこなすのは
ほぼ不可能。



ちなみに、アフラックが2010年に行ったアンケートでは、
入院、食事、交通費などを含むがん治療全般にかかった費用が
「50万円程度」という回答が37・5%と最も多く、
「100万円程度」が31・5%だったそう。

100万円の備えがあれば、7割のガンには事足りるということ。


どちらにしろ
ガンは自力で治す!
つもりの人は、そもそもガン保険自体が不要といえます。

自宅療養に追い込まれたときのために所得補償保険を
検討したほうがよいかもです。

ミゲル・マルケス監督 トークセッション

2015.09.22 22:41|アイスランド


2014年11月30日に茅ヶ崎で行われた
「鍋とフライパン革命」上映会。

この上映会では、当ブログがご縁となって
ミゲル・マルケス監督へのスカイプ・インタビューが実現。
私も通訳担当としてスカイプ参加させていただきました。

茅ヶ崎とポルトガルと沖縄がスカイプでつながった
感動の上映会。

そのときの監督トーク映像がアップされました。
補足画像が加えられ、素晴らしいインタビュー動画と
なっています。

ちなみに、上映会スタッフは、志の高いチャーミングな
若い人たちばかりでした。

色々なことについて問題意識が高く、
日々の仕事もがんばっていて、
忙しい合間を縫って活動していて、
みんなカッコよかった~!

こんな素敵な人たちが当ブログの翻訳映像を見つけてくれたこと、
彼らの活動に参加させていただけたこと、
ミゲル・マルケス監督のお話をじかに聞けたこと、

それが映像となって何度も視聴できるなんて
このうえない幸せです(うれし泣き)。

ドキュメンタリー映画製作において高い評価を得ている
ポルトガルの映画監督から
ヨーロッパの市民活動や地域通貨についてのお話を
日本語字幕つきで聞ける超貴重映像。

ぜひぜひゆっくりと注意深くご視聴ください。

歯をみがこう! ワンタフト 歯間ブラシ 糸ようじ

2015.09.23 00:02|できること
8020日歯TV 基本的な歯の磨き方<5>歯周病対策!補助器具の使い方


アメリカでは、虫歯一本の治療に100万円かかるのだとか。
盲腸で300万円とか白血病検査だけで600万円とか
そりゃあ医療費破産者が大量生産されてホームレスも増えるわ・・・。

だから、アメリカで歯が痛くなったり、
手術が必要な病気にかかったら、
日本などの外国に飛んで実費治療したほうが
ずっとずっと安上がり。


それにしても心配なのはTPP。


アメリカの後追いがだ~い好きな日本の政治家と官僚の
皆々様によって日本がTPPに加盟させられると、
日本でも虫歯治療が高騰して大変なことになってしまうかも。

病気の多くはいずれ回復するけれど
虫歯に限っては回復していくことは絶対にありません。

削って詰め物をしても、一度虫歯になった歯は
少しずつ侵食されていき、
いずれは失われてしまいます。

<かびんのつま>を読んで、虫歯の金属が
化学物質過敏症や光過敏症などを悪化させていたことが
分かって驚いていますが、

家計的にも 
見た目にも 
肉体的負担においても
虫歯になると
何もいいことはありません。

だから予防あるのみ!



歯医者さんが作られた動画をバイブルとして
歯ブラシと、歯間ブラシと、ワンタフトと、糸ようじを使い
特に寝る前には15分かけて歯を磨くことを
おすすめします。

ちなみに、ワンタフトはスーパーや薬局では入手
しにくいけど、歯医者さんの受付けで200円少々で
簡単に買うことができます。

ワンタフトだけ買いにいってもOK!
糸ようじは100円ショップでまとめ買い!

お子さんが10歳になるまでは毎晩、
お母さんがワンタフトと糸ようじで仕上げ磨き。
虫歯なしは一生の財産だと唱えながら。

それでも歯石は少しずつたまっていくので
半年から1年に1度は歯科医院でクリーニング。

そのほうが虫歯になったときのトータルコストより安上がり。


虫歯なしは一生の財産!

ミゲル・マルケス監督 トークセッション

2015.09.24 00:02|アイスランド


2014年11月30日に茅ヶ崎で行われた
「鍋とフライパン革命」上映会。

この上映会では、当ブログがご縁となって
ミゲル・マルケス監督へのスカイプ・インタビューが実現。
私も通訳担当としてスカイプ参加させていただきました。

茅ヶ崎とポルトガルと沖縄がスカイプでつながった
感動の上映会。

そのときの監督トーク映像がアップされました。
補足画像が加えられ、素晴らしいインタビュー動画と
なっています。

ちなみに、上映会スタッフは、志の高いチャーミングな
若い人たちばかりでした。

色々なことについて問題意識が高く、
日々の仕事もがんばっていて、
忙しい合間を縫って活動していて、
みんなカッコよかった~!

こんな素敵な人たちが当ブログの翻訳を見つけてくれたこと、
彼らの活動に参加させていただけたこと、
ミゲル・マルケス監督のお話をじかに聞けたこと、

それが映像となって何度も視聴できるなんて
このうえない幸せです(うれし泣き)。

ドキュメンタリー映画製作において高い評価を得ている
ポルトガルの映画監督から
ヨーロッパの市民活動や地域通貨についてのお話を
日本語字幕つきで聞ける超貴重映像。

ぜひぜひゆっくりと注意深くご視聴ください。



諸悪の根源と、その打開策

2015.09.26 00:02|雑記
自分たちを制しているシステムがうまく機能していないならば
他のシステムを構築していくしかないよね~。

現代ニッポンに生きる私たちを苦しめるシステムと、
目を背けてはならない現実。

諸悪の根源と、その打開策。

1. 借金経済システム

⇒ 無限の成長が求められる現行の借金経済システムを
  これからも続けていくことは不可能。
  新しいシステムを構築していかなくてはならないけど
  最低限必要となるのは政府紙幣を発行し平等分配すること。


2. 日米地位協定 > 日本国憲法 

⇒ 明治維新以来、アメリカの傀儡国家となった日本。
  何でもアメリカ様の言いなりになってやってきた結果、
  住める場所も食べられるものもなくなってしまった。
  やがては戦争に加担させられるだろう。  
  官僚と政治家の利権が組み込まれた日米地位協定を
  廃止するしかない。


3. 国土の半分が居住に適さなくなったという事実

⇒ 東日本の広大なエリアが放射能汚染されてしまった事実は
  どうしようもない。
  目を背けるわけにはいかない。
  汚染された土地からは逃げるしか道はない。
  居住に適さない場所で新しいシステムを構築していくなんて無理だから。


この3点に切り込んでいかない限り、
デモも政権交代も単なるガス抜きにしかならない。

デモや政権交代で満足してては話にならない。

| 2015.09 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。