スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうすることもできないフクシマ

2016.02.27 03:00|放射能
1602 Fukushima USA newspaper
Stars and Stripes より

アメリカの新聞。

5年たったが、
フクシマをどうすればいいのか
誰にもわからない


という見出し。

本文を読んでいくと、凍土壁とか汚染水処理とか
汚染土の土嚢とか、日本でも報道されていることしか
書かれていませんでしたが、

日本の新聞が
~のレベルでは安全だという
~では心配ないレベルだという
などという結語でしめくくって
破局的事態が進行中であることを分かりにくくするのに対し、

アメリカの新聞では、

5年たったが、
フクシマをどうすればいいのか
誰にもわからない


・・・何とも誠実な見出しです。
・・・取材内容は日本の新聞と同じなのに。


15年ほど前に、原発事故がおきたらどうなるかについて知ったとき、

「経済に組み込まれている以上、事故がおきない限りは
 廃止することは難しいだろう」

だけど
「事故が起きれば、みんなが怒って原発は廃止されるだろう」

と思っていました。
まさかこんな展開になるとは。


放射性物質の積極的拡散

食べて応援


こんな恐ろしいことを思いつく人たちが
日本の中枢にいて、
ピラミッド型組織に組み込まれた勤労者が実行部隊となって
この自殺的行為を粛々と進めていくなんて。

自分たちの細胞や遺伝子に総攻撃がかけられているというのに
それに気づきもしない人たちばかりだなんて。

さらには老朽原発にプルトニウム仕込んだ燃料ぶちこんで
再稼動させていくなんて。

日本を消滅させたい人たちが国家の中枢にいるとしか
思えない展開です。

恐ろしすぎ。

スポンサーサイト
| 2016.02 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。