スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナマ文書の提供者が初の声明 「革命」を予見

2016.05.08 10:34|雑記
パナマ文書の提供者が初の声明、「革命」を予見
http://www.afpbb.com/articles/-/3086293
2016年05月07日 14:57 発信地:ベルリン/ドイツ

【5月7日 AFP】世界の富裕層によるタックスヘイブン(租税回避地)を利用した節税の実態を暴いた通称「パナマ文書」を提供した人物が6日、匿名のまま声明を発表し、超富裕層の腐敗が資本主義を崩壊させ、革命を引き起こす可能性があると論じた。

 パナマ文書の提供者の声明は、身元不明の人物を表すときに一般的に使われる仮名「ジョン・ドウ(John Doe)」の署名で、同文書を最初にリークした独日刊紙・南ドイツ新聞(Sueddeutsche Zeitung)に発表された。

 匿名の提供者は、脱税やその他の犯罪行為を裁くために当局への協力を申し出ている。一方で内部告発者として、米政府による大規模な情報収集活動を暴露したことで指名手配されている米国家安全保障局(NSA)元職員のエドワード・スノーデン(Edward Snowden)容疑者のような運命を、自分がたどる可能性への不安を訴えた。

 また自らについては「直接であれ契約であれ、どこかの政府や情報機関のために働いたことは、過去にも現在にも一切ない」と述べている。

 パナマ文書はパナマの法律事務所モサック・フォンセカ(Mossack Fonseca)の内部文書約1150万点を暴露し、世界各国の企業や資産家らがオフショア企業を大々的に利用して行ってきた資産隠しを明らかにした。

 匿名提供者は声明の冒頭で「所得の不平等はわれわれの時代を特徴づける問題だ」とし、その大半に非があるのは、弁護士や政治家、メディアの支援を受けた世界の裕福なエリート層による「巨大で広範にわたる腐敗」だと非難している。

 情報提供に至った動機については「モサック・フォンセカの創始者、従業員、顧客らがこうした犯罪の中で果たしている役割──まだ一部しか明らかになっていない──について、答える必要があると思ったからだと説明し、「卑劣な行為の全容が明らかになるには数年、いやおそらく数十年かかるだろう」と述べている。

 また「こうした過ちが集積した影響として、倫理基準は完全に侵食され、ついには、われわれがいまだに資本主義と呼んでいる新たな制度をもたらしたが、これは経済奴隷に等しい」とし、さらに租税と権力の不均衡が「革命につながる」ことは歴史が示してきたと述べ、「次の革命はデジタルによるものだろう。もう始まっているかもしれない」と記している。

 声明は「司法当局が文書の実物を入手し、評価することができれば、パナマ文書からは何千という訴訟が生じ得るだろう」とも述べている。(c)AFP/Frank ZELLER


-----------------------

元記事
06 May 2016 - 20H05
Source of Panama Papers mega-leak predicts 'digitised revolution'
http://www.france24.com/en/20160506-source-panama-papers-mega-leak-predicts-digitised-revolution

BERLIN (AFP) -
The anonymous source behind the Panama Papers on Friday offered a passionate explanation for the mega-leak, arguing that the corruption of the super-rich has broken capitalism and could spark revolution.

Calling himself "John Doe" -- a common legal 'placeholder name' for a person unknown -- the source offered to help authorities to bring tax cheats and other criminals to justice but voiced fears of meeting the fate of whistleblowers like Edward Snowden.

Writing in the German daily Suddeutsche Zeitung -- to which the original documents were leaked -- 'John Doe' also stressed that "for the record, I do not work for any government or intelligence agency, directly or as a contractor, and I never have".

The Panama Papers are a trove of about 11.5 million leaked documents of the Panamanian law firm Mossack Fonseca that reveal the large-scale use by firms and wealthy individuals of offshore shell companies that enable hiding assets from tax authorities.

The source's manifesto starts with the words "income inequality is one of the defining issues of our time" and blames it in large part on the "massive, pervasive corruption" of a wealthy global elite, aided by lawyers, politicians and the media.

"I decided to expose Mossack Fonseca because I thought its founders, employees and clients should have to answer for their roles in these crimes, only some of which have come to light thus far," wrote John Doe in an English-language text published by the Munich daily Sueddeutsche Zeitung.

"It will take years, possibly decades, for the full extent of the firm's sordid acts to become known."

- 'Economic slavery' -

In the manifesto, John Doe argued that "the collective impact of these failures has been a complete erosion of ethical standards, ultimately leading to a novel system we still call capitalism, but which is tantamount to economic slavery".

"In this system -- our system -- the slaves are unaware both of their status and of their masters, who exist in a world apart where the intangible shackles are carefully hidden amongst reams of unreachable legalese."

The source says that history shows how issues involving taxation and power imbalances have "led to revolutions in ages past" and predicts that "the next revolution will be digitised. Or perhaps it has already begun."

John Doe charged that "thousands of prosecutions could stem from the Panama Papers, if only law enforcement could access and evaluate the actual documents".

Unlike the media organisations involved, "I ... would be willing to cooperate with law enforcement to the extent that I am able", wrote the source.

"That being said, I have watched as one after another, whistleblowers and activists in the United States and Europe have had their lives destroyed by the circumstances they find themselves in after shining a light on obvious wrongdoing."

John Doe pointed to Snowden -- the former US intelligence contractor behind the US National Security Agency leaks, now stranded in Moscow -- arguing that "for his revelations about the NSA, he deserves a hero's welcome and a substantial prize, not banishment".

"Legitimate whistleblowers who expose unquestionable wrongdoing, whether insiders or outsiders, deserve immunity from government retribution, full stop.

"Until governments codify legal protections for whistleblowers into law, enforcement agencies will simply have to depend on their own resources or on-going global media coverage for documents."

by Frank Zeller
スポンサーサイト

アイスランドで最も支持されている政治家 ビルギッタさん 4

2016.05.09 22:39|アイスランド



2008年の経済危機後の2009年選挙では新しい政党や左派政党に
票が集まったものの、
2013年の選挙では、経済危機を引き起こした保守政党が
与党に帰り咲いたアイスランド。

<鍋とフライパン革命>が大きく後退してしまった中、
台風の目として世界的な注目を集めているのが
アイスランドの<海賊党>

一院制63議席の国会で、現時点ではわずか3議席だけを有する
弱小政党<海賊党>ですが、
実は今、与党を上回る支持を集めています。

今年の秋にも行われそうな前倒し選挙では<海賊党>が与党となり、
党首のビルギッタ・ヨンスドッティルさんは
首相となりそうな勢いらしいのです。

まさに台風の目となっている、本当の意味での市民政治家
ビルギッタさんの2015年7月のスピーチ。

日本では、政治家も官僚もマスコミも学者も絶対に
言わないことを、当たり前のように言ってのける
ビルギッタさん。
カッコ良すぎる~(尊敬)

****************************
We the People, are the System
9:00-12:52


<革命:Revolution> の語源を考えたことある?
私は革命という言葉が好き。
変わることを意味しているし、愛とともに発展するからよ。
Revolution には 
Love という文字が入っているわ。

なぜ変わることを恐れるのかしら。
人間て時を止めることに取り付かれてしまっているようだわ。
硬直している。
それでは淀んでしまうわ。
何をそんなに恐れることがある?

私たちはあらゆることを大きく複雑にしすぎてしまったわ。
もっとシンプルなところへ立ち戻るときがきたわ。
自律的に持続していけるところへ。

それは互いに学びあうことによって、
地域社会とグローバル社会の双方で助け合うことによって、
実現できるわ。

何よりも大切なのは、私たち1人ひとりには世界を変える力がある、
それを忘れないことよ。

前に向かって進むときがきたわ。

私たちにはできる。

気づいていきましょう

私たちには変えられるし、

変えなくてはならないのだし。

7年前、私は失業していて、3人の子供を抱えたシングルマザーだった。
だけど、どうすれば社会を良くしていけるのかしらって真剣に考えてた。
もう2度とこんな混乱に陥らないために、
こんなツケを払わされなくてもいいように、
そのためにはどうすればいいのかって。

私は、国会議員や政治家になろうとしたことはないわ。
もちろん大臣や首相になりないなんて思ったこともないわ。

私が党首をつとめる海賊党は、
国会内でも一番小さな政党だけど、
多くのアイスランド国民に支持してもらえるようになって、

だからみんなが私を次期首相に担ぎ上げようとしているけれど、
実のところ、こんなに支持されるとは思っていなかったから、
海賊党では緊急事態会議を開いたほどなのよ。

私自身は<輪>が好きよ。
何をするときにも、政治活動においても、
<輪>を意識しているわ。

トップダウン方式のピラミッドではなく、
<力の輪><コミュニティの輪>を
信じているから。


選挙のときの公約を、
絶対に忘れないように
心がけているわ。


だけれども、大切なのは、私自身は今の仕事を失っても
構わないって思っていることよ。
他の誰かがこの仕事をすることも有益だもの。

そう、選挙のときの公約は、テントの中の迷惑な蚊になることだったわ。
そして今も迷惑な蚊であり続けているわ。
・・・それにしても選挙に出るっていうのはなかなか恐怖の体験よ。



Have you ever thought where the word Revolution comes from? I really like this word, my favorite word, it means change, it means evolving with love. How awesome is that?

So why are we so afraid of change? Human seems to be obsessed trying to make time stand still. That is stark, like still water.
What are you so afraid of it?

Maybe, we are afraid because we made everything so complex and grand.
Maybe it is time to return to more simple ways, to more self sustainable ways.


We can do that by learning from each other, by helping each other both locally and globally.
But most importantly we need to remember tha we are individuals can change the world.

Now is is the time to start forward. realize to think that we can.
Because the time has arrived for all of us to make the difference,
we can, we should.

7 years ago, I was just unemployed, temprarily umemployed gig, single mum of 3 kids, but I had really strong awesome thought that I need figure out how can I improve the society, how can I make sure that we will not end up the same mess, let us into the prices in Iceland.
It was a really remarkable time.

I have to tell you something that I have never ever try to being a politician or parliamentarian, of course not minister or prime minister.

People are trying to fit me into this role because my cutest Pirates Party, the smallest in the Parliament, is now the most popular party in Iceland. We are already shocked.
We had a crisis meeting how to deal with those success.

I am a big fan of circle. I am trying to imply that everything I do and also my political movement.
I believe in a circle of power, not a pyramid of power upside down but a circle of power and a circle of community.

I made following pledge for myself when I stepped into this humble service and role that I am in now. That is always remember to listen to my heart. I have got and being a part of my words.

But finally, most importantly, I really do not care if I do not have this job tomorrow. It is useful if you are in this work.

And also I promised you something like during the job interview,
for running an office, job interview for entire nation, it was pretty scary. I promised to be a mosquito flying in the tent.
That is certainly a promise I have just kept.


アイスランドで最も支持されている政治家 ビルギッタさん 5

2016.05.10 22:47|アイスランド



2008年の経済危機後の2009年選挙では新しい政党や左派政党に
票が集まったものの、
2013年の選挙では、経済危機を引き起こした保守政党が
与党に帰り咲いたアイスランド。

<鍋とフライパン革命>が大きく後退してしまった中、
台風の目として世界的な注目を集めているのが
アイスランドの<海賊党>

一院制63議席の国会で、現時点ではわずか3議席だけを有する
弱小政党<海賊党>ですが、
実は今、与党を上回る支持を集めています。

今年の秋にも行われそうな前倒し選挙では<海賊党>が与党となり、
党首のビルギッタ・ヨンスドッティルさんは
首相となりそうな勢いらしいのです。

まさに台風の目となっている、本当の意味での市民政治家
ビルギッタさんの2015年7月のスピーチ。

日本では、政治家も官僚もマスコミも学者も絶対に
言わないことを、当たり前のように言ってのける
ビルギッタさん。
カッコ良すぎる~(尊敬)


***********************************
We the People, are the System
12:52-15:24

私の政治目標と構想は、2008年の経済危機が
勃発したとき以来、
草の根シンクタンクで活動していく中で
培われていったものなの。

一般市民が、国会で審議されていることに
影響力をもてるような
法的手段が必要だって痛感したわ。

アイスランド人による、アイスランド人のための
新しい憲法が必要だと強く感じたわ。

今の状態って、とてもじゃないけど受け入れられるものではないわ。
私たちはまた、窮地に陥っているわ。
みんな気づいているわよね?
すっかり後退してしまった。

だって、新憲法を施行することができなかったんだもの。
棚上げ状態だわ。

私の政治的目標と構想は、
アイスランドを、
情報と言論、
そしてその透明性を確保きる
回避地とすること。


直接的民主主義の実現のために、
私たちのデジタル化された情報に特化するのよ。

21世紀の、国をあげての取組みにするの。

みんなの助けが必要だわ。
だって、この分野に精通している国会議員は
ほとんどいないんですもの。

国会議員といえば、私はこの7年間で2つの政党を立ち上げて、
そのどちらからも国会に議員を送り込むことができたのだけど、

その過程で、多彩な素晴らしい人たちと働くことができて、
本当にラッキーだったと思ってるわ。

私自身は、ネット上に作られた世界の住人。
ハッキングを専門職としていたのよ。

より良いシステムを構築するためにシステムに侵入し、
強い所、弱い所を
見つけ出して分析していくの。

私は、自分の内なるヴィジョンに従っていくことを
大切にしているわ。

それは、杓子定規の右翼とか左翼とか、
ホコリくさい図書館や、
情報操作や、
古臭い善悪とか、
白黒つけなければならないような価値観よりも、
ずっと意味があることよ。


Firstly, my main political objectives and vision took shape in a grassroots think-tank I was part of awake of financial crisis in 2008.
I really felt thatt it was so important that we would find legal tools to make general public to be able to influence what was happening inside of the parliament.
I really felt that people of Iceland need to create a new Constitution
for us and by us.

It is abvious that we can not have the things they are today. People are actually realizing that we are in a mess currently in Iceland, we are back in a mess. Because we could not get the new Constitution. It has been put in a comma.


Secondly, my political aim and objective, vision was to make Iceland safe haven for freedom of information, expression and transparency with really strong focus on digital privacy for our direct democracy models.I wanted help to cocreate.

I put really strong focus on the country 21st century registration because very few people in parliament are specialized in the day we live in.

I am also a some sort of party start-up person. I created 2 political parties in the last 7 years. Both of them got into parliament. I have been so lucky
to work with really diverse, amazing people in this party start-up itself.

I went to inside of the system, because I came from this web developed world and I myself a legal hacker.
I went to inside and have been analyzing the system strength and weakness in order to figure out where as to improve it.

It has been very important for me to follow my inner vision.
That makes a lot more sense to me than typical right or left, tradition of library, manipulations, it is old world type of politics right and wrong, it is always black and white elements.

アイスランドで最も支持されている政治家 ビルギッタさん 6

2016.05.14 22:19|アイスランド



2008年の経済危機後の2009年選挙では新しい政党や左派政党に
票が集まったものの、
2013年の選挙では、経済危機を引き起こした保守政党が
与党に帰り咲いたアイスランド。

<鍋とフライパン革命>が大きく後退してしまった中、
台風の目として世界的な注目を集めているのが
アイスランドの<海賊党>

一院制63議席の国会で、現時点ではわずか3議席だけを有する
弱小政党<海賊党>ですが、
実は今、与党を上回る支持を集めています。

今年の秋にも行われそうな前倒し選挙では<海賊党>が与党となり、
党首のビルギッタ・ヨンスドッティルさんは
首相となりそうな勢いらしいのです。

まさに台風の目となっている、本当の意味での市民政治家
ビルギッタさんの2015年7月のスピーチ。

日本では、政治家も官僚もマスコミも学者も絶対に
言わないことを、当たり前のように言ってのける
ビルギッタさん。
カッコ良すぎる~(尊敬)

今回で全訳完了です♪

*******************************
We the People, are the System
15:24-18:15

いわゆる<政治屋>には退場してもらうときがきたわ。
政治屋さんたちのやってることは、
私たちのリアルな生活からかけ離れてしまっているもの。

それに加えて
大切なのは、
私たちのような
普通の人間が
手を取り合って
社会を作っていくことよ。


そのためには法的手段が必要となるの。
国民自らが国会審議に参加できる、
国民自らが法律を改正させていける、
そのための手段を有していなくてはね。

私たちには力が備わっているわ。
社会に影響を及ぼす力が。

一部のエリートのためではなく、
私たち国民のために働くように、
権力者たちに迫っていく力が。

それはあなたたち私たち皆の権利なのよ。

政党の<市民運動>と<海賊党>の目標の一つは、

普通の人たちにも
政治的責任を分かち合ってもらい、


テントの中のうるさいハエのごとく動き回り、

システムがどのように
機能しているのかが
分かるように
組織の窓を開けさせることなの。


組織というのはいつも謎のベールに包まれているんだもの。

どうやって社会を運営していくか、
人間的で現代的な社会にしていくか、
方法は山ほどあるわ。

そこに目を向けましょうよ。
今までもこれからも、
何か一つの方法で全てが解決するなんてことは
ないのだから。

テクノロジーの進歩のおかげで、
私たちは権力へ直接介入することが
可能になってきているし、
色々な方法を選べるようにもなってきている。

だけど民主主義は後退しているわ

だから、海賊党が収集した世論や、
D-Centの活動などに目を向けてほしい。
活動に加わってほしい。

  ■D-Cent:ヨーロッパで展開されている、中央集権主義から
  直接的民主主義への移行を推進する運動。
  情報公開や言論の自由、個人保護、問題解決方法の共有などを
  重視しており各国の市民団体と協働している。
   http://dcentproject.eu/

だって、民主主義を肯定するのなら、

私たち1人ひとりが
民主主義を推進していく以外に
方法はないんだもの。


それに気づいてもらうことが大切だわ。
民主主義社会に生きるっていうのは
骨の折れる仕事なのよ。
毎日やり続けなければならない大変な仕事なの。

次の50年の未来図を作らなくてはね。
そして将来、自分はどんな社会に生きていたいのかを、
近しい人たちと話し合っていかなくてはね。

それは私たちにとって必要不可欠なことよ。
未来図を持たないってことは、
行くあてもなく彷徨うってことだもの。

歴史を振り返ってみると、驚くような革新や想像は、
危機的状況下において出現しているわ。
ニューディールみたいにね。

人間は一つ上のレベルへ進化しなければならない段階にきているわ。
そうでなければ、次世代のために持続可能な未来なんて作れない。
それは悲惨な末路よ。

顔を上げて、未来図を思い描いてみて。
その未来図について、隣にいる人と話し合ってみて。

どんな未来を望むのか、
それを誰かと共有するの。
今すぐにでも、始めてみて。



It is really the time that we get rid of professional politicians, because they are far removed from the reality most of us live in.

It is also important in order for common people like us to co-create our society, we need to have legal tools to do so.
People need to get into the parliament to change the laws.

So all we can have a power. That is right for yours, ours, to impact our society and apply a real pressure on those in power to work for us, not just for the elites.

One of the aims of both the Civic Movement and the Pirate Party has been to inspire ordinary people like you to take political responsibilities by stepping forward and take that leap into the unknown, and of course to be an annoying fly in the tent and open the windows of the institution in order for you to understand how it works.
Because it is always shrouded in secrecy.

Looking at all the different models for how to humanize and modernize how we run the societies, I have come to the conclusion that there is not one size fits all model and never will be.

Technology has been enabling direct access to power and there are many really amazing tools for us to use.
Now there is democracy, that is still weaker. The Pirates Party liquid feedback, D-Cent, and I encourage you to look them up. Because you need to be engaged.

The most important thing is to make people aware that if they want to live in a real democracy they need to unite to be a part of it, to engage in it, to understand that living in a democracy is a work.
It is a hard work.
This is a part of daily routine.

I really think it is vital that you, that people start a discussion among their friends about what sort of future they want to live in. What is your blueprint for your future next 50 years.


クスリは怖い ホントに怖い

2016.05.15 00:33|化学物質
ちょっとした不眠で心療内科を受診

⇒ 睡眠薬を処方される

⇒ 具合が悪くなる

⇒ 精神状態が悪化したと診断される

⇒ さらにクスリを処方される

⇒ さらに悪化する

⇒ さらに精神状態が悪化したと診断される

⇒ さらにクスリを処方される

⇒ 一向に良くならない

となった話を、直接的に3人の方(または親御さん)にお聞きした。

中学生のときから心療内科にかかっている男性は
20歳をすぎても具合が悪くて何もできない状態。
ご両親は、医者にみせているのに、クスリも飲んでいるのに、
何で良くならないんだとイライラ。

あるとき、お父さんが「どんなクスリなんだ」と一錠飲んでみたら
たとえようもないくらいに気持ちが悪くなり、そのことに愕然。
「オレはこんなモノをお前に飲ませつづけていたのか」
と泣いて謝ったそう。

高校生のときにクスリを処方されたお子さんは
外出もままならない状態へ悪化するばかりとなって、
お母さんが処方薬について調べ始めて愕然とし、
今は恐る恐る減薬に取り組んでおられるそう。

20代後半から心療内科の処方箋を飲んでいた女性は、
「精神的危機にあったときはクスリに助けられたけれど
クスリをやめるためにドクターショップを繰り返し、
減薬・断薬をしていったときの離脱症状は
それはそれはつらいものだった」と。

処方薬をやめるのに七転八倒するなんて
覚せい剤中毒じゃないんだから、と思ったら、
どうやら抗不安薬や睡眠薬には依存性があるらしく
一度服用したら最後、
覚せい剤中毒になるような経過をたどり
やめるのは至難の業。

・・・ということがこの本を読んでよくわかって驚愕↓


精神医療の現実 処方薬依存からの再生の物語

Seishiniryou.png


クスリは怖い。
ホントに怖い。


ベーシックインカム スイスで6月5日に国民投票

2016.05.17 22:23|ベーシックインカム
スイスのベーシックインカム提唱者 エノ・シュミットさんインタビュー映像



毎月28万円の所得保障は是か非か、
スイスで来月国民投票

5月15日 AFP通信 より以下抜粋

  ベーシック・インカム制度の賛成派は昨年10月、
  国民投票の実施要件である10万人を超える署名を政府に提出。
  これを受けて導入の可否をめぐる国民投票が来月5日に
  実施されることになった。

  ベーシック・インカムは最低賃金とは別のもので、
  失業保険の受給資格がない人々や申請を希望しない人を含む
  スイスの全成人に、1か月につき少なくとも2500スイス・フランの
  所得を法律で保障するという内容。




スイスでベーシックインカムが提唱され始めたのは
ほんの10年前、2006年のこと。

そして2016年6月5日。
全成人に月額2500スイスフランを配布するか否かが
国民投票にかけられることになりました。

提唱者はエノ・シュミットさんと
ダニエル・ハニさんのお二人。

こんなハチャメチャなパフォーマンスも
↓↓↓ エノ・シュミットさんたちの企画(^^;)↓↓↓
BI Swiss 1


そのエノ・シュミットさんのインタビュー映像再掲。

ぜひ、ぜひぜひぜひ ご覧ください。

こんなことに税金を使われるのはイヤだ

2016.05.24 21:23|恐ろしいもの
nouzeigimu 1



こういった視点をもつことが大切だと思う。

ただ、現時点では、大企業や富裕層の税金逃れは
倫理的に許されることではないと思う。
だって、彼らの利益は税金ジャブジャブ使った
プロジェクトであげているわけだから。

こういう事業は↓↓↓日本の大企業が請け負うわけだし。






nouzeigimu 2




で、消費税増税されてさらに困窮するのは
こういう人たちだし↓↓↓




nouzeigimu 3




大企業の御曹司で安倍ファミリーの重鎮の
麻生太郎が政治資金で豪遊って二重三重四重に
あくどいよねえ。。。





nouzeigimu 4



私たちが必死に働いて稼いだお金や
生きるために買うお米や野菜に
税金かけられて

私たちが払った税金が海外のインフラ整備や
政治家の豪遊に使われて

あるいは大企業を潤した挙句の利益は海外の
タックスヘイブンに流れて

国内を見てみれば
日本の大卒者の半数が卒業時に数百万円の
教育ローンをかかえるはめになっていたり
食べられない人が増えていたり

日本人が払った税金が
日本人のために使われていない。



こういうのってやっぱ
不 正
だよね?


| 2016.05 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。