スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーシックインカム元年 世界各地で試験導入中 2

2017.07.01 04:32|ベーシックインカム
世界各国で、ベーシックインカム試験導入開始!


ベーシックインカムの導入実験を行う8カ国 —— 社会保障の新しい仕組みを模索 から転載
Business Insider Japan
Feb. 01, 2017

■フィンランド

フィンランドでの2年間にわたる実験は元日に始まった。

Kelaというフィンランドの政府系経済機関が、2000人の失業者に対して、およそ600ドル(約6万8000円)を毎月支給する。

目的は2つある。1つは、ベーシックインカムがどのような新しい社会保障の仕組みを提供できるかを評価するため。もう1つは、保証された固定給を受け取るようになった状態で、人々の生産性がどのように変化するのかを確かめるためだ。



スポンサーサイト

ベーシックインカム元年 世界各地で試験導入中 3

2017.07.02 04:38|ベーシックインカム
世界各国で、ベーシックインカム試験導入開始!


ベーシックインカムの導入実験を行う8カ国 —— 社会保障の新しい仕組みを模索 から転載
Business Insider Japan
Feb. 01, 2017

■カリフォルニア州 オークランド

シリコンバレーでもっとも躍進を遂げているスタートアップであるY Combinatorは、2016年の半ばに、オークランドに住む100の家族に月々1000ドル(約11万円)から2000ドル(約22万円)の月給を支払い始めることを発表した。

ベーシックインカムの「真の精神」に従って、家族たちは多様な社会・経済的地位から選ばれた。彼らはアメリカに留まる義務も課されない。もし、この試験導入が成功したら、次は5年間の実験が始まる予定だ。


複雑すぎる問題は ベーシックインカムで解決

2017.07.02 21:11|ベーシックインカム
Meiro.png


社会問題が複雑すぎて理解できない


『文明はなぜ崩壊するのか』
レベッカ・コスタ

■認知閾(にんちいき)

アメリカの社会生物学者レベッカ・コスタが定義した「認知閾」とは
人間にとって理解が追い付かなくなり始める社会問題の複雑度を
示すことば。

人は、理解できないほど複雑な問題に直面すると、
不合理な思い込みを優先するようになり、
問題への対処を誤り続けることによって、
事態を悪化させてしまい、

この状態が何世代も継続してしまうと、
必ず社会が崩壊するのだとか。

■人間が走る行動

・反対はするが対策はない
・個人に責任を転嫁して問題を解決したと酔いしれる
・怪しげな因果関係に飛びつく
・物事の原因が不明でも何か一つにこじつける
・緩和策や応急処置に満足し根本問題を先送りする
・問題を細分化してより複雑にしてしまう
・行き過ぎた経済偏重行動をとる


■解決方法

問題の当事者およびその当事者の属する集団は、
何も把握できない「認知閾状態」にあるため、

これを克服しうるのは、精緻な論理の積み上げではなく、
大胆な「ひらめき」となる。


---------


だから

ベーシックインカム

だってば


ベーシックインカム元年 世界各地で試験導入中 4

2017.07.04 14:33|ベーシックインカム
世界各国で、ベーシックインカム試験導入開始!


ベーシックインカムの導入実験を行う8カ国 —— 社会保障の新しい仕組みを模索 から転載
Business Insider Japan
Feb. 01, 2017

■オランダ・ユトレヒト

2017年の前半に仮予定されているユトレヒトでの
ベーシックインカム実験は2年間続く予定だ。

250人のオランダ国民が政府援助の対象となり、
月々およそ1100ドル(約12万4000円)を受給する。

彼らは6つのグループに分けられ、
それぞれのグループに課された労働条件を満たしているかによって、
支払い額を変動させる。

例えば、あるグループは、ボランティアをすれば
月末に161ドル(約1万8000円)追加で支給される。

他のグループはお金が前払いで支給されるが、
もしボランティアをしなければ返金しなければならない。

ベーシックインカム元年 世界各地で試験導入中 5

2017.07.05 14:35|ベーシックインカム
世界各国で、ベーシックインカム試験導入開始!


ベーシックインカムの導入実験を行う8カ国 —— 社会保障の新しい仕組みを模索 から転載
Business Insider Japan
Feb. 01, 2017


■カナダ・オンタリオ

1970年代のマニトバで行われた、
いわゆる「Mincome実験」を再現するため、
オンタリオは2017年の春に向けて
おおよそ1900万ドル(約21.3億円)の予算を確保した。

Ontario Worksという州政府の労働局が、
市民に対してオンラインでの議論の参加を呼びかけている。

この取り組みには、ベーシックインカム導入に際して支払われる金額、
さまざまな条件、またベーシックインカムに対する包括的な疑問
(とその回答の提示)が含まれている。


ベーシックインカム元年 世界各地で試験導入中 6

2017.07.06 14:38|ベーシックインカム
世界各国で、ベーシックインカム試験導入開始!


ベーシックインカムの導入実験を行う8カ国 —— 社会保障の新しい仕組みを模索 から転載
Business Insider Japan
Feb. 01, 2017


■インド

インド政府は、2010年にマドヤ・パラデシュ州でベーシックインカムの
実験を行った。

対象は6000人以上。それ以前に、18カ月に渡って2度実施された
(少額の支援)実験に続く、新たなベーシックインカムの実験だった。

2016年の10月には、インドで最も著名な経済学者が
「ベーシックインカムは次の経済調査(1月に国会に提出される年次の報告書)に
大きな影響を与えるだろう」と発言した。

the Basic Income Earth Networkの共同設立者であるGuy Standing教授は
「ベーシックインカムは世界で2番目に人口の多いインドでも
瞬く間に浸透するだろう」と楽観的な態度を示す。

ベーシックインカム元年 世界各地で試験導入中 7

2017.07.10 21:24|ベーシックインカム
世界各国で、ベーシックインカム試験導入開始!


ベーシックインカムの導入実験を行う8カ国 —— 社会保障の新しい仕組みを模索 から転載
Business Insider Japan
Feb. 01, 2017


■イタリア

イタリアのリボルノ(Livorno)市の市長であるFilippo Nogarin氏は、その沿海都市に住む15万の市民の内100人に月々537ドル(約6万円)を支給し始めた。2017年にはさらに100人追加する予定だ。

実験の規模は小さく、支給は僅か6カ月間。Nogarin氏はこの制度の導入の意義をこう説明する。「(ベーシックインカムは)市民が国家に依存するのではなく、自立して生活することを促す制度だ」

同市の実験にならって、他のラグーザ(Ragusa)やナポリ(Naples)などのイタリアの町もベーシックインカムのテストを実施しようとしている。


■ウガンダ

非営利団体の Eight は、ベーシックインカムとして8.6ドル(団体名の通り、8ユーロ)をウガンダのフォート・ポータル地域にある村の50世帯に毎週支給する。

この取り組みは2年間続き、『Village One』という関連ドキュメンタリーのテーマにされる予定であると、 BIENのKate McFarland氏は報告している。

円の支配者 Princes of the Yen - Central Bank Truth Documentary

2017.07.11 00:01|歴史認識

円の支配者 Princes of the Yen - Central Bank Truth Documentary


英国国立サウサンプトン大学教授
リチャード・A・ヴェルナー/Richard A Werner
のベストセラー
『円の支配者』を基にした映画。

ヴェルナー教授は、
1991年末~1993年までオックスフォード大学経済統計研究所の
研究員として日本銀行金融研究所と大蔵省財政金融研究所
に在籍していた、

つまり、日銀と大蔵省を内側から知っている人です。

   09:00-11:00

   暴力団からの資金、企業からの出資、CIAの裏金を使って
   岸信介は自由民主党を強力な政治装置に築き上げた。

   日本では、戦後の政治経済の最も重要な指導者たちの多くが
   戦時中のエリート官僚グループの出身だった。

   つまり日本を戦争へと追いやった同じ人々が
   戦後の経済界、政界で再び指導者となったのである。


日銀と大蔵省を内側から知っている知識人が指摘する事実を、
ごく普通に時系列で見直してみれば、

あの戦争はアメリカ様のご指示を受けて始められ、
日本人を苛めつくしたあと、

アメリカ様の言い成りだったポチは
アメリカ様の援助を受けて大出世し、
日本を内側から壊すための政党を作ったってことになるよね?

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。