アイスランド無血革命: 市民運動 三つの方針

2014.01.22 00:42|アイスランド
2008年 アイスランド 経済危機
2012年 一般市民による無血革命:通称 鍋とフライパン革命



鍋とフライパン革命 書き起こし&和訳 17:17-18:16

26★The mutual policy that Citizens' Movement found out are like,
say triple,
It was to make sure that those responsible for the economic collapse,
for hell to be responsible, so caused cases etc, etc.

Number two, helping the homes of this country, by being,
doing it fairly. Doing not such way when the government for example
knew the things were going wrong, and the banks knew the things
were going wrong, we know this from some record.
The wrong, it has been mutualized but groups are ripped and bound
because of the collapse.
And that would be corrected back, for example.

Third was to make sure that it does not happen again.

Then that would be,having new constitution,
and changes all the law.


市民運動(Citizens' Movement)には3つの方針があってね。

1つ目は経済危機を引き起こした人たちには責任をとってもらうこと。

2つ目は家計を公正に立て直すこと。記録によると、政府も銀行もこうすると
悪くなるって知っててやっちゃってたんだよね。
腐敗したグループが分裂したりくっついたりしたのは失敗だったね。
だけど是正されていくはずさ。

3つ目は、こんなことが2度と起きないようにすること。

新しい組織を作って、法律を変えるってことさ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ