スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あちら側 vs こちら側

2013.10.20 19:45|放射能
権力絶大の「あちら側」と市民レベルの「こちら側」

あちら側の組織は数え切れないほどありますが、
一般人の生活や健康を踏みにじるようなこと
ばかりなさっていて驚きます。

こちら側の組織は数少ないですが、
最新の統計や実測値に基づいた研究発表を行っています。
決してトンデモではありません。


あちら側
IAEA:国際原子力機関
ICRP:国際放射線防護委員会

こちら側
ECRR:欧州放射線リスク委員会


神戸大学大学院 山内知也(やまうち・ともや)教授が
ICRPとECRRの違いを分りやすくまとめられていたので
ご紹介します。


*** サイエンス・メディアセンターHPより抜粋 ***

ECRR:欧州放射線リスク委員会は、ICRP:国際放射線防護委員会の
内部被ばくの取扱において外部被ばくの結果に基づく
リスク係数を使い、臓器単位のサイズで被ばく線量を平均化
しているところを一貫して批判している。

ICRPの被ばくモデルはDNAの構造が理解される前に生み出されたもの
であるため、そこでは分子レベルでの議論や細胞の応答について
議論する余地はない。

              *** 引用おわり *** 

国際的権威。信じたいです。ラクだから。
だけど、妄信していたら命を落とす時代になってしまいました。
  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。