スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭が痛い給食問題 

2014.04.11 02:04|できること
給食問題はホントに難しい。。。

進学の季節。校長先生あてに手紙を書いてみました。
まだ草稿です。
う~ん。

**************************************
2014年4月★日

那覇市立★中学校
校 長  ★様

                      ★年★組★ 保護者★
                                                  
     学校給食の安全性確保ならびに勉強会開催のお願い

 今春、★中学校に進学いたしました★の保護者でございます。入学説明会と入学式では、生徒一人一人が目標をもって健やかに成長していけるよう、学校をあげて努力を重ねておられることがわかり、大変心強く感じております。

 さて本日は、学校給食の安全性確保についてお願いしたく、一筆差し上げました。

 ご存知の通り、2011年3月、人類史上最悪の公害となる放射能災害がこの日本において発生してしまいました。そして今この瞬間にも、大気を、土を、森を、建物を、道路を、地下水を、川を、海を、人間や人間の衣服を、動植物を、汚染し続けています。

 新聞やテレビではあまり大きく報道されませんが、各省庁のホームページには放射能汚染の検出結果が広く公表されています。絶望的な数値ばかりが並んでいます。

 海外のドキュメンタリー番組では、アメリカ西海岸沿岸で捕獲された魚から福島原発由来の放射性物質が見つかったと報道されていました。海洋汚染が遠くアメリカまで広がっていること、そして生物濃縮が進んでいることに慄然といたします。

 ここ沖縄でも、沖縄そばや薪から放射性物質が検出されたり、放射能汚染された肥料が出回るなど心配は絶えません。 

 「ただちに健康への影響はない」といわれて3年が経過しましたが、放射能災害が起こる前には経験したことのない、深刻な体調不良に見舞われた人たちが、西へ北へと避難せざるを得ない状況へと追い込まれているのが現実です。

 日本の西南端に位置する沖縄には、少なくとも3万人の自主避難者がいると言われています。身体に異常を感じたが故に「避難」してきた人たちです。

 ところが、日本という国は、おそらくは経済活動を優先させるためでしょうか、国民の健康被害を最小限にくいとめるような対策をとろうとはしていません。

 子供たちの命と未来は今、大変な危険にさらされています。

 このような状況下において、未来を担う子供たちの命と未来を守っていくためには、学校の先生方と保護者が連携し、何がどう危険なのかについて学び、考え、対策をとっていくしか、方法はないのではないかと思われます。

 特に、子供たちが毎日口にする給食ではゼロベクレルを目指す以外に道はありません。しかしながら、実際にゼロベクレルを目指している名護市の給食に比べると、★中学校が利用されている給食センターが25ベクレルを安全としている点については、給食センターにも★中学校にも、ご配慮いただける余地があるのではないかと思われます。
 
 また、名護市や沖縄市では、先生方と保護者が連携して、放射能についての勉強会などが行われているそうです。★中学校においても、先生方と保護者の間に危機意識を広めていくという意味において、このような勉強会の開催は必要不可欠かと思われます。

 ★中学校の教育目標には「健康安全に気を配り、自他の生命を大切にすることができる」と掲げられています。子供が毎日口にする学校給食をゼロベクレルにしていくことはまさに、この教育目標を体現する取組みといえるのではないでしょうか。

 以上のことを踏まえまして、保護者と同じくらいに、あるいはそれ以上に子供の健康に気をつかってくださっている★中学校として、現在進行形の放射能災害下の給食問題をどのように考えていかれるのか、対応していくお心づもりであるのかを、おうかがいしたく存じます。

 お忙しいところ恐縮ですが、情報交換できるお時間を作っていただければ幸いです。

 児童全員の命にかかわることです。何卒よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。