スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰でも処罰できちゃう世の中に

2013.10.23 22:11|秘密保護法案
まさに今、世にも恐ろしい法案が可決されようとしています。
nichibenren.png

特定秘密保護法案。

少し前までは「秘密保全法」という名前でした。
山本太郎氏など一部議員や有識者、そして日弁連が
その危険性を指摘しています。

<日弁連のブックレットより>

たとえば自衛隊の装備品を納入している企業につとめる
サラリーマンが、製品の性能などを「特別秘密」とは
知らずに友人に話すと、「業務上過失漏えい」罪として
処罰されることになります。

原子力発電所の安全性にかんする情報が「特別秘密」に
指定されたとします。大学の研究者や技術者が、
自分が調査・研究した安全性に関するデータを公表することはもちろん、
公表をとりやめた場合でも「未遂」罪として処罰の対象になります。
「一緒に研究発表をしよう」と相談した場合、「共謀」罪
として、相談に乗った研究者も処罰される可能性もあります。
(引用終わり)

特定秘密に指定されたことを知らなくても、
さらにはそれを調査しただけでも、
処罰されてしまう?????
恐ろしすぎます。

日本弁護士連合会が作成されたブックレットを
ぜひお読みください。

この法案の恐ろしさがわかりやすくまとめられています。

今や、まともな発言をしている人は
「1人で電車に乗るな」
といわれる時代です。

ただ普通に電車に乗っていただけなのに、
隣にいた女性が突然「この人、痴漢です」と声をあげる。
すると近くにいた男性が「そうだ、こいつだ」と騒いで
取り押さえる。
駅員がきて警察に連れていかれる。

無罪は絶対に証明することができないので
必ず有罪にされます。

女性1人男性2人いれば、ターゲットを痴漢に仕立てて
社会的に抹殺することは簡単なんだとか。

「特定秘密保護法案」

痴漢冤罪に類する不当なことが公然と行われる、
悪いことをしていないのに処罰される、
そんな世の中になってしまう。

地元の国会議員に電話しましょう。
こんな法案ダメでしょと。

議員に直接的に働きかけるほうが、
デモに行くよりもずっと効果があるのだそうです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。