スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なりわい訴訟報告会@沖縄

2014.04.21 23:25|なりわい訴訟
4月20日に行われた「なりわい訴訟」報告会では、
東京からかけつけてくださった 馬奈木弁護士を囲んで、
活発な意見交換が行われました。

■ 今一番進んでいて、一番押している裁判

全国で10数件の集団訴訟がおこされていますが、
その先陣を切った「なりわい訴訟」は
最も進んだ裁判となっています。

単なる損害賠償請求に留まらない裁判であるため、
東電の責任追及という点でも、
最も押し込んでいます。


■ 事故責任を認めない国と東電の過失を認めさせる裁判

・原因がわからない

・責任の所在も不明

・被害も被害者も拡大し続けている

のに、原発の再稼動と輸出がおし進められています。

これを阻止するには過失の有無を裁判で追及するしか
ありません。

■ 第5回弁論の東電の回答

・20msv以下では、住民の何の権利も侵害したことにならない。

・除染はお金がないから無理


だけど再稼動させろと言っている東電に、被害が大きくなるほど
責任がなくなるようなことを許してはいけない。


■ 裁判経過が定期的に報道されている「なりわい訴訟」

通常、裁判経過は新聞報道されないが、「なりわい訴訟」
に限っては、新聞各紙において報道され続けている。

それだけ注目度の高い訴訟であること。


****************************************

なりわい訴訟、

注目されています。

がんばっています。



そしてこれからの課題。

公害裁判において、原告の健康調査は必要不可欠。

網羅的な集団検診、継続的な集団検診が
求められます。

原告の方々と協力して、進めていかなくては。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なりわい訴訟報告会@沖縄

ブログ主は週末の貴重な時間を使って今帰仁、那覇両方の報告会に参加しました。 このところ体調のよくない息子は長時間のドライブがいやで留守番。 元気だったら北部に小旅行、と思っていましたが。 那覇の報告会では原告の方の参加はたった3人。 そのうちの1人は「こんなにみんな来てないなんて知らなかった!!」 と驚いていました。 沖縄で原告になった避難者の方々、裁判は原告になって終わ...
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。