スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らが最初共産主義者を攻撃したとき

2013.10.24 23:13|雑記
「彼らが最初共産主義者を攻撃したとき」という詩で
知られるマルティン・ニーメラー。
martinstamp1.png


彼らが最初共産主義者を攻撃したとき

彼らが最初共産主義者を攻撃したとき
 私は声をあげなかった
 私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき
 私は声をあげなかった
 私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき
 私は声をあげなかった
 私は労働組合員ではなかったから

彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき
 私は声をあげなかった
 私はユダヤ人などではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
 私のために声をあげる者は
 誰一人残っていなかった

***************

ニーメラーにとっての「彼ら」とはナチスドイツでした。
政権与党です。
選挙で選ばれれば何をしてもいいのが民主主義なのでしょうか?


私たちにできること。

  まずは無関心をやめて調べるところから。

  企業広告を受け付けていない独立系のメディアを応援すること。

  新聞への投書。

  まともな発言をしている人を全力で応援すること。

  地元の自治体に陳情すること。

  地元議員に陳情すること。


議員や自治体への陳情はメールや電話でも可能です。

地元自治体や議員事務所に「効果的な陳情方法を教えてください」
とストレートにきいても構いません。

私たち自身を守っていくために。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。