スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故から28年 日本政府関係者は知っている

2014.04.29 00:02|放射能基礎知識
映像報告 「チェルノブイリ 28年目の子どもたち」
Our Planet TV

UcrainDoctor2.png

放射線医学研究所副所長
チュマク博士

  「疫学的、臨床的な研究ではすべての疾患が
   増加したことがわかっている。」

  「ロシア語やウクライナ語で発表された論文は
   国際的な学術誌に掲載されない。
   放射線の影響があるとわかり発表したとしても
   国際的に求められるには3-10年かかる。」

  「1990年ウクライナで甲状腺がんの論文が発表されたが
   WHOやUNSCEARが認めたのはずっと後。」


福島の事故後、放射線医学研究所には日本の政府関係者らの
視察も相次いでいるそうです。

日本の政府関係者には何を話しましたか?

  私たちの経験

  子供の健康を大事にする必要

  保養の効果

  食の問題




日本政府関係者は知っている。

知ってはいても何もしない。

日本はホントに恐ろしい国だと思う。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。