スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かびんのつま 

2014.05.17 17:50|雑記
かびんのつま 1 (ビッグコミックススペシャル)かびんのつま 1 (ビッグコミックススペシャル)
(2014/04/30)
あきやま ひでき

商品詳細を見る


今 大注目のマンガ・・・!


毎日新聞でも紹介されちゃいました↓
実録コミック:「かびんのつま」に理解を 夫が描く
毎日新聞 2014年05月17日 13時37分

  <以下引用抜粋>
   妻の療養のため、28年間暮らした東京から3年前に多可町に移り住み、
   約80種類の野菜を無農薬で栽培する。
   作品には「この病気を広く知ってもらいたい」との思いが込められている。

そしてこのマンガには「美味しんぼ」の鼻血描写批判と根を同じにする
批判もつきまとうようです。

「科学的な根拠もなしに体調不良の原因を化学物質だと断定する
描写が目に付く」
というような批判をブログ展開している方がおられるあたり。。。

けれど、科学的根拠の提示がそんなに大切でしょうか。
そこに苦しんでいる人がいる。
それを認めることのほうが大切とは思いませんか?

それに、科学的根拠の提示を求められても、そんなこと
時間もお金もままならない一般人には無理な話です。

さらには、水俣病では、良識的な科学者が科学的な究明をしてくれたのに、
利権にまみれた御用学者様たちが「トンデモ論」で反論したために
被害が拡大していきました。

水俣病の歴史をたどっていくと、「トンデモ論」でも「肩書き」の
ある人が言えば「科学的」になることがよく分ります。
まったく「科学的である」ってどういうことなんでしょうね。

症状が出る。 
●●が疑わしい。
●●を遠ざける。
症状がおさまる。
●●が原因だろうと推察する。

このような経験をふまえた素人の意見をみくびらないこと。

電磁波や化学物質など見えない脅威にさらされている
私たちはみな、発症までのカウントダウンを生きているに
すぎないのかもしれません。

私の今日の苦しみは、あなたの明日の苦しみ。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。