スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なりわい訴訟 第6回口頭弁論@福島地裁

2014.05.21 00:24|なりわい訴訟
Oudanmaku.png

沖縄に避難しました

地震被害・放射能汚染ともにひどかった茨城から沖縄に
避難してきた女性が、
同じく沖縄に避難してきた人たちの手形を集めて作った横断幕です。

福島県外の被災者として法廷で意見陳述をすることに
なった彼女は、この横断幕を抱えて福島入り。

そして開廷前のデモ行進のときにこの横断幕が掲げられました。

茨城、東京、千葉、埼玉、新潟、神奈川、宮城、
沖縄には福島以外からの避難者も大勢います。

先日は北九州市から避難された方にお目にかかりました。
放射能ガレキが焼却されはじめてから
ひどい体調不良に見舞われて怖くなったと。

避難者の多くは原発事故後に体調が悪化し、
避難せざるをえなかった人たちです。

心が押しつぶされそうになりながらも、
住み慣れた我が家をあとにして、
色々なものをあきらめて、
泣きながら避難してきた人たちです。

風評ごときでこんなことできません。

実害があったから避難したんです。

以下すべて、私が直接うかがったお話です。

   子どもが、枕がぐっしょり濡れるほどの鼻血を出したから逃げたの。

   子どもの喉にシコリが出来たから逃げたの。

   子どもが血便を出すようになって止まらないから逃げたの。

   胸が痛くなって苦しくてつらくてたまらなかったから逃げたの。

   橋本病が悪化して死を感じたから逃げたの。

   甲状腺がんになったから逃げたの。

   近所で突然死が3人も出たから逃げたの。

手形の上には、こうした避難者の色々な思いがつづられています。

   私たちには、未来世代への責任がある。

   原発はいやだ。

   ぼくらはがんばるゆうきが力なんだ。

   おじいちゃん、おばあちゃんにあいたい。

   私たちの生活を返して。

   普通の暮らしがなつかしい。

   風評被害なんかない!全て実害だ!

   子どもたちの未来を守りたい。

真っ白い布の上に1つ1つ色鮮やかな手形が増えていくのを見ていると
胸がいっぱいになりました。

茨城から避難してきた彼女は、その小さな背中に私たちの思いをたくさんのせて
福島に行ってくれました。
法廷で、避難者の思いを話してきてくれました。

ありがとう。
いつも何もできなくてごめん。
ありがとう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なりわい訴訟 第6回口頭弁論@福島地裁

沖縄に避難しました地震被害・放射能汚染ともにひどかった茨城から沖縄に避難してきた女性が、同じく沖縄に避難してきた人たちの手形を集めて作った横断幕です。福島県外の被災者として法廷で意見陳述をすることになった彼女は、この横断幕を抱えて福島入り。そして開廷前のデモ行進のときにこの横断幕が掲げられました。茨城、東京、千葉、埼玉、新潟、神奈川、宮城、沖縄には福島以外からの避難者も大勢います。先日は北九...
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。