スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除染させるくらいなら避難させてあげて

2014.05.31 00:02|放射能
郡山市の風景。
子どもの運動会を前に、校庭の除染に励むお母さんたち。

KooriyamaPTAjosen.png

PTAによる除染は福島県が補助を出すとか。

PTAjosenHojo.png

除染・・・

汚染エリアの土に直接ふれたり、舞い上がった土埃を吸い込むことは
被ばくするということ。
しかも大量の。

花粉症のマスクくらいで防ぎきれるものではありません。
市民除染では多くの方がゴーグルをしていないことから
「目」 がダメージを受けることも心配されます。

着ていた服も汚染されるので、帰宅とともに屋内も
大量に汚染されてしまいます。

震災から3年以上が経過し、除染しても線量が減るのは数日、
風雨によって近隣の放射性物質が移動してきて
もとの線量に戻ってしまうことが既に明らかになっています。

危険かつ無意味な除染。

PTAや町内会が行う除染に補助金を出す福島県。

順番が違う。

まず逃がす。

次に逃がす。

そして逃がす。

とにかく逃がす。

とことん逃がす。

被ばくという無間地獄から逃れる方法は避難しかありません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。