スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年7月6日(日)森住卓さん講演会 2

2014.07.07 23:51|放射能
森住さんは、どこか遠い目で、色々なことをお話くださいました。

沖縄のキャンプ・シュワブでは基地建設が着々と進められていること、

辺野古の海底には巨大な珊瑚があり、
ジュゴンが海草を食んだ跡があり、

それらは基地建設によって失われてしまうであろうこと、

原発事故直後の双葉町や飯舘村の様子、

住民の避難に向ったバスの運転手が
どこに避難させればいいのかを知らされて
いなかったこと、

もぬけの殻になった双葉厚生病院、
線量の高い避難所、
何の情報も持ち合わせていない人々。

そして、

放射性物質を可視化する写真。

アドバイザーとして、矢ケ崎克馬先生が、
この「放射能を可視化する写真」について
解説を加えてくださいました。

キラめく粒子をまとった上履き、手袋、瓦、
そして発光するキノコ。


キノコは、水に溶けた放射性物質を吸い上げたために
内側から発光しているのだそう。

モノの表面に付着しているのは水に溶けていない放射性物質。

とてもキレイだけれど怖い写真。

この写真を撮影するにいたった森住さんの心の葛藤を
知ってからは、
彼の魂がうつっているように見えてなりません。



〈JVJA写真集〉3・11 メルトダウン〈JVJA写真集〉3・11 メルトダウン
(2011/07/05)
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会、 他

商品詳細を見る


楽園に降った死の灰―マーシャル諸島共和国 (シリーズ 核汚染の地球)楽園に降った死の灰―マーシャル諸島共和国 (シリーズ 核汚染の地球)
(2009/03)
森住 卓

商品詳細を見る


イラク・湾岸戦争の子どもたち―劣化ウラン弾は何をもたらしたかイラク・湾岸戦争の子どもたち―劣化ウラン弾は何をもたらしたか
(2002/04)
森住 卓

商品詳細を見る


六本足の子牛―カザフスタン共和国 (シリーズ核汚染の地球)六本足の子牛―カザフスタン共和国 (シリーズ核汚染の地球)
(2009/05)
森住 卓

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。