スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えつきるまで消えない 白リン弾の破片

2014.07.13 20:44|恐ろしいもの
白リン弾の破片は

燃えつきるまで消えない。


Hakurindan.png


   <上記新聞記事より一部抜粋>

   イスラエル群がパレスチナ自治区ガザへの攻撃で
   使用し、「非人道兵器」だとして国際的批判が強い  
   「白リン弾」とみられる爆弾を浴びた被害者らが
   苦しんでいる。

   サバハ・ハリマさん(45)は4日午後、ガザ北部ベイトラヒヤの
   自宅で家族と昼食をとっていた。
   突然、屋根を突き破って爆弾とその破片が飛散し、  
   白い煙が立ちこめた。
   
   部屋のあちこちに火のついた破片がくすぶり、
   火を消そうとけ飛ばすと、ますます燃え広がった。
   ひどいにおいがした。

   大やけどを負い、腕の肉がはがれた。
   一緒にいた夫と4人の子どもは亡くなった。
   今も傷口が痛み、夜も眠れず、ベッドから起き上がれない。

   手の皮がむけてただれ、黒いやけどの跡が残る
   ハリマさんは「家族と一緒に死にたかった」とうめく。

   担当医師のナフェズ・アブシャバンさん(52)は
   「傷口から煙が噴きだしていた。
   24年間医師をしているが、
   こんな症例は初めてだ」



軍をもたない人たちの居住区への空爆。
肌の上で、燃えつきるまで火を噴く何か。
想像しただけでしんどくなります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。