スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスランド無血革命を理解するために お金のしくみ 1

2014.07.19 11:21|アイスランド
マネーのしくみ




■ アイスランド無血革命(通称:鍋とフライパン革命)の本質は

 銀 行 改 革 

それがどのようにスゴイのか理解するための基礎知識!
アイスランドの人たちが語っておられることにも
見事に符号します。


▼△▼△▼ お 金 の し く み ▼△▼△▼

■紙幣の誕生

現在の貨幣システムが誕生する以前は、物々交換の他、
石や貝殻などの自然貨幣が狭いエリアで流通していました。

金や銀などの硬貨が使われるようになると、
人々は普段使わない貴金属類を「預り商」に預ける
ようになっていきました。

「預り商」は、金や銀を預かると「預り証」を発行しますが、
その利便性から 「預り証」 が硬貨のかわりに決済の役割を
果たすようになっていきます。

紙幣の誕生です。


■ただの「紙」にすぎない紙幣

「預り証=紙幣」は、金や銀といった預かり財産と同等額しか
流通してはならないもののはずですが、いつしか
預かり財産以上の「預り証=紙幣」が出回るようになって
いきます。

 ここポイント
預かり財産相当額以上の 「預り証=紙幣」 はただの 「紙」
にすぎません。


■貸付けのしくみ

貸付けとは、「預り証=紙幣」を貸し出して、その見返りとして
利息を受け取ることです。

しかも、返済できなかった人からは、貸付担保としていた
その人の財産を取り上げることができます。

もとより預かり財産相当額以上の「預り証=紙幣」はただの「紙」に
すぎないのですから、そんなものを貸し出して利益を得るなんて
詐欺みたいなものですが、

「ただの紙」と「土地・不動産・貴金属など現物資産」を
交換するわけですから、これは儲かります。
まさに錬金術。


=========================

偽情報退散! マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている (5次元文庫)偽情報退散! マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている (5次元文庫)
(2011/03/12)
THINKER

商品詳細を見る


『マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている』
P34~P59
紙幣誕生の経緯と、貸付けの仕組みについてわかりやすく
説明されています。

=========================
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。