スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスランド無血革命 自主規制という検閲システム

2014.07.30 00:02|アイスランド
2008年 アイスランド 経済危機
2012年 一般市民による無血革命:通称 鍋とフライパン革命



鍋とフライパン革命 書き起こし&和訳 49:09-49:52


45★情報公開は少しずつなし崩しにされていっているわ。
少しずつよ。
だから私たちは情報公開されていないこと自体に
気づけなくなっているの。

イギリスでは、支配層による自主規制が行われているわ。
これはつまり、報道されないことがたくさんあるってこと。

例えば、大企業による非倫理的な犯罪行為や
政治家の汚職、大企業と政治家の癒着とかは
報道されないわ。

こういった自主規制がはびこっているところでは、
ジャーナリストには言論の自由はないの。
ものすごい検閲システムよね。


Freedom of information is gradually being chipped away from us
and we don't really know because it's done in such a way.

In the UK, you have super injunctions, you have out of the court settlements.

And the out of the court settlements means that
the news would never be told about.

For example unethical criminal behavior of the big corporations
and of course the corrupt politicians and the ties between
these two entities.

The super injunctions means that if you as a journalist
were placed under super injunction,
you can not tell the story,
which is super censorship.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。