スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスランド無血革命 倒産した銀行をどうするか

2014.09.19 00:12|アイスランド
PPOS1.png
Pots Pans and Other Solutions 日本語字幕を<オン>にしてご覧ください。

倒産したアイスランドの銀行は国有化され、預金は税金によって
保護されようとしていました。

アイスランドの人たちは怒りました。

「ちょっと待って、民間銀行が作った借金を、
なんで私たちが払わなくちゃならないの?」

そして、身に覚えのない借金の返済を拒否したのです。

1990年代の日本では、経営危機に陥った民間銀行にジャブジャブと
税金を投入していました。

その後、非正規雇用が増え、賃金は低下し、税負担は
増えるばかりなのに、福祉はけずられ、国立大学の学費は
うなぎのぼり。

**************

アイスランド無血革命。 
作家の橘玲さんがとてもわかりやすい記事を書いておられたので
ご紹介します。

<橘玲の世界投資見聞録>
金融バブル崩壊後のアイスランドが
短期間で奇跡の復活を果たした理由

2012年8月20日

   (アイスランドの)3大銀行がGDPをはるかに超える負債を抱えて
   国有化されると、その債務をどのように処理するかが問題になった。

   アイスランド政府は当初、銀行を破綻処理して債務を帳消しに
   することを検討したが、預金者の多くは高金利に魅かれた
   イギリスやオランダの個人投資家たちで、両国政府は、
   アイスランド政府が元本返済の責任を放棄するなら国交を断絶
   すると通告した。

   アイスランド国民は、このままだと未来永劫、借金を返すためだけに
   税金を納めつづけなければならなくなり、国外への移住希望者が
   殺到した。まさに国家存亡の危機だ。

   ところがその後、数年のうちにアイスランド経済は奇跡の復活を
   遂げることになる。

   その理由は、2度の国民投票によって、ファンドや年金基金、
   金融機関や事業法人など“プロ”の大口債権者からの借金を踏み倒したことだ。

   こんな離れ業が可能になったのは、ギリシアのようにユーロ圏に入っておらず、
   スペインやイタリアよりもはるかに経済規模が小さいため、
   ヨーロッパを襲ったユーロ危機のなかではとるに足らない話だと扱われた
   からだろう。

   そのうえ通貨クローナの価値が対ドルでほぼ半分になったことから、
   輸出産業が息を吹き返した。

*********************

アイスランドの銀行改革は、
小さな国ならではの離れ業とされています。

では、大きな国の国民はすべての理不尽をガマンして
疲弊し続けなければならないのでしょうか。

子供の貧困率、最悪の16.3% 厚労省12年調査
日本経済新聞 2014/7/16


   厚生労働省が15日まとめた国民生活基礎調査で、
   平均的な所得の半分を下回る世帯で暮らす18歳未満の
   子供の割合を示す「子供の貧困率」が、2012年に16.3%と
   過去最悪を更新したことが分かった。

日本では労働者の6人に1人が年収122万円未満。

すくらむ さんによると、日本では1日に5人以上が餓死しているそうです。

   2011年の日本における餓死者は2,053人にものぼり、
   1997年から2011年までの15年間で2万5,525人も餓死しているのです。

   1年間で2,053人もの人が餓死しているということは、
   1日に5.6人、4.2時間に1人が餓死していることになりますし、
   1997年の餓死者数1,231人から1.6倍も増えていることになります。

私たち労働者の税金で大企業や民間銀行が作った
借金を返していった結果がこれです。

大きな国の国民は何でも耐えなきゃいけないのでしょうか?

そんなこと、あっていいはずがありません。

ヘンな思い込み、あるいは思い込まされに惑わされていては
私たち自身を負のスパイラルから救い出すことはできないと
思うのです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。