スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄がさらされている危険に無頓着な県知事選2014

2014.11.03 00:16|恐ろしいもの
辺野古移設が争点となっている沖縄県知事選挙2014。

沖縄を代表するゼネコンは辺野古移設を強く望んでおり、
県内の政治家の大半もまた、雇用が生まれる県内移設を
支持しています。

ジュゴンが生息する、あの美しい辺野古の海が
米軍基地建設によって破壊されるなんてイヤですが、

とはいえ、安全保障に関することを、環境問題のみに絞って
賛成か反対か問うことは
とても危険なことだと感じています。

米軍基地がなくなるとどうなるのか、
特殊アジア三国といわれる反日国家(中国・北朝鮮・韓国)に
囲まれている日本だけが軍備を放棄するとどうなるのか、
考えられうる展開について私たち一人ひとりが熟考し
最善の道を模索するという過程が必要だと思うのです。

辺野古を守る以外にも、沖縄県ならではの、住民の生死を分かつほどの
大問題がたくさんあるのに、立候補者にも有権者にも
それらを指摘する人たちはいません。

内モンゴルや東トルキスタンを侵略して略奪・拷問・殺戮の限りを
尽くしている中国。
今はベトナムとフィリピンにはさまれた南シナ海を
侵略しつつあり、
さらには沖縄の領有権さえをも主張しています。

今、沖縄は大きな危機に瀕しています。

■外国人による占拠

沖縄県在住者による希望的観測かもしれませんが、
沖縄が外国軍による侵略を受ける可能性は低いように
感じられます。

しかしながら、人口の少ない離島があらゆる合法的手段によって
外国人に占拠される可能性は年々高くなっています。

   外国人が取得し放題の日本の国土・・・!
   「謎の買収」が日本の国土を蝕んでいる
   [2012年12月18日]


   外資の買い占めの問題は、相手が誰なのか、目的はなんなのか、
   どれくらい買われているのかさっぱりわからない点です。
   
   日本には外国人の土地取得にまったく制限がないし、
   日本のダミー会社を前面に押し出されたら外資が絡んでるか
   なんてわからない。

仲井真知事は海外からの<投資>を歓迎していますが、
それって大きな危険をはらんではいませんか?

   
   特区指定、安倍首相に謝意=仲井真沖縄知事
   ビザ緩和 時事通信 - 2014/04/03


   沖縄県の仲井真弘多知事は3日、首相官邸で安倍晋三首相、
   菅義偉官房長官と個別に会い、政府が規制を大胆に緩和する
   国家戦略特区の第1弾として同県を選定したことに謝意を伝えた。


国家戦略特区というのは極めてリスキーな成長戦略です。


   外国人労働者受け入れ拡大、政府検討 特区で先行実施
   2014.5.12 産経ニュース

   政府は12日、地域を絞って規制を緩和する国家戦略特区で、
   外国人労働者の受け入れを拡大する検討を始めた。

   将来の人口減少に伴う労働力減少を見据え、
   単純労働者にも受け入れを広げる必要性が指摘されていた。
   政府はまず建設分野で技能実習制度の拡充により、
   人材を確保する方針だ。

   外国人起業家の受け入れで、日本への投資を
   呼び込む狙いもある。


単純労働者が大挙して

<失業率の高い>沖縄になだれ込み、

外国資本が沖縄の企業を

駆逐していくかもしれません。





■沖縄が原発被災地となる危険

活発化する火山を背後に控えた鹿児島の川内原発の再稼動が
沖縄の命運をも左右するような一大事であることに、
どの陣営も無頓着です。

福島原発事故で西日本が汚染を免れたのは
中央の山々が壁となって放射能プルームを
とめてくれたから。

川内原発と沖縄の間にあるのは海だけ。
何かあれば沖縄の放射能汚染は避けられません。


沖縄県知事選2014。
今さらですが辺野古だけが争点でよいのでしょうか。。。


スポンサーサイト

コメント

始めまして
辺野古移設に思うことですが、もし移設をしたとしても本当に普天間から米軍は撤退するのでしょうか、何かそうは思えないのですが、移設した後普天間の基地はどういう扱いになるのかはハッキリしているのでしょうか、土地の買収のことも考えると本当に嫌な感じです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

仲井真陣営の
<沖縄21世紀ビジョンを実現する県民の会> ←会長:国場幸一氏
のサイトを見る限り、

まずは辺野古基地建設で建設業界が潤い

その後、跡地再開発でゼネコン・医療・娯楽・リゾート・不動産など
県内外の業界が潤う

ことを目指しているようです。

普天間の移設先が決まらないといつまでたっても
跡地再開発に取り組めないので
県外移設にこだわるよりも県内移設を受け入れて
実利をとることを選んだように見受けられます。

東大~通産省~沖縄電力社長~沖縄商工会会長という
ご経歴をもつ仲井真県知事らしいというか。

さらには、県内11市長のうち9市長が
<沖縄21世紀ビジョンを実現する県民の会>
作成の仲井真応援チラシに登場しています。

国場組を頂点とする沖縄政財界は
普天間返還&利権ありきでタッグを組んでいるようなので、
返還されない可能性は低いかと思います。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。