スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPとコーポレートクラシー

2014.11.28 00:24|TPP
コーポレートクラシーを表現した旗
CorporatcracyFlag.png

コーポレートクラシーとは、
上の旗に掲げられているようなアメリカの多国籍企業が
実質的にアメリカの政治を支配し、ひいては世界を支配
していることを説明する言葉です。

ちなみに上の旗は民主主義の欠点を考える人たちが考案されたもの。
デモなどで使用されるようです。


TPPに日本が参加すれば、日本はアメリカの多国籍企業に統治され、
日本人の財産は、公共財も私財も多国籍企業に収奪され
貧困化した人たちは戦地へと追いやられる可能性が
一段と高くなります。

今の日本で起きていること。

チェルノブイリでは強制避難となった高線量地域から
人を避難させず、あろうことか放射能ガレキや
核廃棄物レベルの食品を流通させ、
公約違反となるTPPへの参加交渉を始め、
横暴極まりないやり方で特定秘密保護法案を可決。
集団的自衛権を持ち出して日本人を戦地に
駆り出す意欲満々。

一般国民には何の利益もないことばかりですが、
一部の大企業には儲かって仕方のないことばかりです。

TPP加盟によって日本はより強固なコポレートクラシー
支配に苦しめられるのは明らか。

TPPに加盟しないことが何より重要ですが、
日々の生活の中で、多国籍企業の製品を買わない
利用しないことが、コーポレートクラシーを覆すための
第一歩。

TVコマーシャルや雑誌広告に惑わされないで。

多国籍企業のものはなるべく避けて
地元中小企業を応援してあげて。

手作りできるものは手作りして。

化学物質たっぷりのシャンプーや洗剤を使うのはやめて。

大企業の広告を鵜呑みにして、
自分たちの命や健康や環境を自分たち自身で汚していく
なんてバカバカしいこと、やめましょうよ。

日々の生活と消費のあり方を変えていくことが
私たち自身を守るための最も有効な方法であることを
知ってほしい。広めていってほしい。



日本人の命と財産を守るためにするべきこと。

スタバではなく、自営業者のカフェを利用する。

そんなに難しく・・・ないですよね?



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。