スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液浄化を考える 古代医学の知恵

2015.01.26 00:43|できること


古代医学では<血を抜く>ことで病気を治して
いたのだとか。

ヒルに汚血を吸わせることの有用性は現代科学でも
明らかにされつつあるようです。

傷跡が残らないのならちょっと試してみたいかも。

う~んだけどヒルに触るのとか、
10時間も出血しっぱなしとか、
やっぱちょっと無理かも。

そもそもどこでヒルを手に入れる?
山?
通販?
いやいやいや、やっぱ無理(苦笑)

実は、この動画を発見した昨秋、人生初の献血に
行ってみたのですが、
色々ある検査は何とかパスし、
貧血で倒れることもなく、
約2ヶ月が経過しました。

ここ何ヶ月間か膝から下にだるさや冷えがあり、
指圧かけると激痛が走っていたのですが、
献血から1ヶ月後、痛みが消えていました。

色々不調だった12月に仕事を休ませてもらった
ことも良い影響があったとは思うのですが、
体感としては献血が良かった気がしています。

ヒルは無理でも献血なら。

だけど輸血されるのはイヤだな~。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。