スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助けあうと逮捕される国、アメリカ。

2013.11.13 00:01|TPP
おなかをすかせている子どもたちに温かいものを
食べさせようとするボランティアの人たち。
・・・逮捕されていきました。



フードスタンプという食糧援助で食いつないでいる人たちが
5000万人にも膨れ上がっているアメリカ。

そんな国情は、日本ではほとんど報道されません。

国民の6人に1人が餓死の危機にさらされているというのも
衝撃的ですが、さらに驚かされるのは、
ホームレスに食べ物を与えることが違法だということ。

数ヶ月前に上の動画を見たときには、炊き出しをしている
人たちが逮捕される理由がよくわかりませんでした。

公園での火器使用が違法だとか、そういったことでの逮捕なのでは
ないかとも思っていました。

そうではなかった。
貧しい人たちに食べ物を分け与えることが違法だったのです。

これがノーベル平和賞を受賞したオバマ大統領のアメリカです。

つい最近、日本はアメリカの国債を5兆円購入しました。
けれど、その日の食べ物にも困る貧しいアメリカ人は増える一方です。
食糧暴動が起きる寸前とも言われています。

宗主国アメリカの実情を知らされない日本人。
私たちは日々、意図的な情報操作と情報遮断にあっていて、
知らなければならない事実ほど
知ることができなくなっています。

それにしても5兆円。
東日本すべての高線量地域から子どもを
疎開させてあげられる金額です。
スポンサーサイト

コメント

No title

ちょっと 信じられないですね...
何のために、意味がわからないです
アメリカには住みたくないわ~
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。