スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権威者の言語体系 いわゆる東大話法 3

2015.02.15 00:02|恐ろしいもの
現代ビジネスより 安富歩教授インタビュー抜粋

   権力の集まる場所にいる人は、だいたい東大話法を
   使っています。

   欺瞞的な言葉を使って、その場その場でごまかしながら、
   自分に都合のよい方向に周囲を動かしていこうとする。

   その技術が高いほど、物事の処理も巧みになっていき、
   組織の中心的役割を担うようになります。

   つまり、東大を出たような人で、かつそういう方向に
   頭を回すことが得意な、
   自分の考えも信念も感情もない人ばかりが
   上に集まっていくということです。

   これは国民にとって大変な不幸です。

   私がこの本を出した目的は、
   東大の悪口を言うためではありません。

   原発事故によって露見した日本社会の真の様相を
   明らかにしなければ、
   この国は暴走してしまうと思ったからです。

   そうしなければ、私自身が生きる道を閉ざされてしまう気が
   したのです。


安富先生がおっしゃっていることは、
日本て国は、
自分の立場だけを守ろうとする、人間性に欠けた人が
この国の中枢を担うようにシステム化されてる
と言い換えることも可能。

確かにそうだよね。

・・・こわっ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。