3月8日(日)被ばくと避難を考える講演会

2015.03.06 00:07|放射能
原発事故からもうすぐ4年。

すごい人たちのお話をきける講演会が企画されました。


◆野生の蝶の被ばく研究によって世界的注目を集めている
琉球大学大瀧研究室の研究員 野原千代さん


◆内部被ばく理論における国際的研究者/琉球大学名誉教授
矢ケ崎克馬先生。 


311当日の福島原発を知る大橋文之さん。


避難者の窮状を訴え続けている久保田美奈穂さん

-----------------------------------------------

講演会「沖縄の原発被災者は、いま」
― 震災と事故を風化させないために ―

日時:  2015年3月8日(日)午後3時~5時
場所:  沖縄大学  3号館307教室
      902-8521 那覇市国場555番地

問合せ:沖縄合同法律事務所弁護士 白 充(ぺくちゅん)
TEL:098-917-1088/FAX:098-917-1089
主催:「生業を返せ、地域を返せ」福島原発訴訟沖縄支部

-----------------------------------------------

矢ケ崎先生。
研究者の野原さん。
311当日のフクイチを知る大橋さん。
避難者の窮状を訴え続けてこられた久保田さん。

これほどの方々のお話をまとめてきけるなんて
なかなかあることではありません。

沖縄だからこその得がたい企画。

何となくゆるんできている今だからこそ
しっかりとお話をきいて気を引きしめなくちゃ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ