スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染色体が切断されるということ 1

2013.10.07 22:57|放射能基礎知識
とてもわかりやすいアニメーション。


超グッジョブアニメ!
ぜひ拡散ください!

染色体をスパスパと切り裂いていく放射線。
この激コワ物質の量は、ベクレルという単位で表されます。
1秒間に1個の放射線を発する性質が1ベクレル。

1ベクレル(Bq) = 1秒に1個の放射線

例えばですが、1ベクレルの放射性物質が体内に入ると、
1 × 60秒 × 60分 × 24時間 = 86,400
1日に86,400回の放射線攻撃を受けることになります。

たったの1ベクレルでもバカにはできません。

今の日本の食品安全基準は100Bq/Kg。
人間は1日に2キロ食べると言われるので、
体内に取り入れると1日に200ベクレル。
 
→ 86,400 × 200 = 17,280,000回

今の日本の安全基準でいくと、1日に1700万回以上も遺伝子が
傷つけられることになります。


 ベクレルは1台数百万円する機械に最低30分かけて
計測しなければ、正確には測れません。

 ベクレルは、空間線量計では測れません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。