スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たち自身を守っていくために

2013.11.15 00:02|なりわい訴訟
東日本 > チェルノブイリ > 広島・長崎
UkraineEvacuation.png
原発隣接地帯から: 脱原発を考えるブログ から引用。

茶色の場所は、チェルノブイリでは強制避難となった高線量エリア。
日本では数百万人が居住させられています。

事故からすでに2年7ヶ月が経過し、福島の子どもには
平時の200倍以上のペースで甲状腺ガンが見つかっています。

東日本全域の子どもを丁寧に診断していけば、
もっとたくさんの小児甲状腺ガンが見つかるだろうとも。

これだけ汚染食品が流通している以上、
西日本の子どもだって安全とはいえない。
子ども全員に甲状腺エコー検査が必要かも。
いえ、必要です。

子どもを守って。

こんな当たり前のことを正々堂々と言えるのは
今や法廷だけ。
だから、法廷に私たちの力を結集させなくては。

この週末、弁護団事務局長の馬奈木弁護士が
来沖しての説明会&報告会があります。

■ なりわい訴訟 説明会&報告会 ■

①2013年11月16日(土)
   時間:午後1時~(3時間程度)
   場所:那覇市民会館

②2013年11月17日(日)
   時間:午後1時~(3時間程度)
   場所:今帰仁村中央公民館

震災時に 福島 宮城 山形 栃木 茨城
にお住まいだった方。
避難した・しないを問わず原告になれます。

原告になれない方。
原告になれる人に伝えていくことはできます。

原告になれてもなれなくても。
力を合わせることができます。

私たち自身を守っていくために。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。