スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広河隆一氏 3/21沖縄講演会報告

2015.03.22 00:24|放射能
広河隆一さん。

死の危険と隣り合わせの取材を数多くこなされてきた
フォトジャーナリスト。

ただ取材するだけ、伝えるだけでも大変なことなのに、
苦境に陥っている人たちを見過ごしにできず
様々な人道的支援を行ってこられた方でもあります。

現在は、沖縄県の離島・久米島に福島のお子さんたちを
保養させる施設<球美の里>をご自身の借り入れと
寄付のみで運営されています。

資金面でも大変なことですが、
福島の子供を助ける活動が
福島の人たちに受け入れてもらえないという
大変さもあるそうです。

球美の里の広告を地元紙に掲載しようとすると
<保養>という言葉を使ってはいけないと言われたり、

家庭内では、子供を保養させてあげたいお母さんと
汚染なんかないと主張するお父さんの間で軋轢があったり、

ご近所では保養に行けるお子さんを妬む風潮があったり。。。

話をお聞きしているとクラクラしてきましたが
救われるのは久米島のキレイな海と島の方たちの優しさ。

新鮮な野菜を届けてくれたり、
看板を作ってくれたり、
民謡を披露してくれたり、
一緒にカチャーシーを踊ったり。

汚染のない環境で過ごすことは汚染地域在住の
お子さんたちには必要なことですが、
保養に来させることで
「自分たちの健康を心配してくれる人がいる」という
安心感を子供たちに与えることはそれ以上に
大切なことなのかも。

思うこと、感じることがありすぎる講演会でした。
言葉にならない思いが渦巻き続けています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。