スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民意が反映されない政治

2015.04.13 00:01|恐ろしいもの


311以降の放射能拡散政策、国民総被ばく政策が
明らかにしたのは、
日本という国が、国民を守るという概念を
持ち合わせていなかったということ。

それが視覚的にもよくわかるのが
沖縄は辺野古で行われている
国家権力による住民への暴力。

日本という独立国家に他国の軍事基地が
あることがおかしいという
日本人に対して
日本の国家権力がふるう暴力。

辺野古への基地移設反対を唱える
翁長氏が県知事に選らばれたのはつまり、
沖縄県の民意は基地建設反対ということ。

それにしても悲しくなるのは
辺野古で住民に対峙している人たちもまた日本人であること。

本来的には結束するべき人たちを
分断させるのは権力者の常套手段。

対立させられるのが日本人同士であることが
やりきれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。