スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ西海岸 ヒトデ大量死

2015.04.27 00:02|放射能


壊死していく海 アメリカ西海岸
でもお伝えしたとおり、アメリカ西海岸で海洋生物の
大量死が多数報告されており
なかでもヒトデが絶滅しそうな勢いで
死んでいっています。

動物の大量死は何十年も前から多数
報告されていましたが、
特に2013年以降のアメリカ西海岸での海洋生物の大量死は
それまでとは桁が違いすぎるため
アメリカ国内の研究者たちもその原因究明に
取り組んでいるようです。

アメリカを代表する名門大学の1つ、
コーネル大学微生物学者のインタビュー映像から。
starfish1.png
ヒトデの症状にウィルスが関係
していることは明らかです。



starfish2.png
海水1滴に1000万のウィルスが
存在しています。



starfish4.png
(ウィルスによる)伝染病大流行には
広範囲に存在する

何かが引き金になったと考えられ



■この動画をご覧になった方々の感想■

その引き金になったのは
福島原発から垂れ流しの
放射性物質だわよね。


海は人間のイジメに甘んじてきたけど
放射能汚染だけは受け入れられないのよ。
ダメなの。無理。

この嘘つき馬鹿野郎・・・フクシマに決まってるだろ。

途方もない量の放射能汚染水が放出されているのよ。

2012年以降、みんなフクシマのウィルスにやられてるよ!

こんな学者連中はみんなクビよ。
ほとんどの人はフクシマのせいだって知ってるわ。
こんな奴らより私たち一般人のほうが科学的にマトモって感じ。
政府と学者が結託して放射能汚染を隠蔽してるのよ。

starfish5.png

アメリカでも御用学者さんたちが
火消しに必死だけど、
一般人はみんな、東電が垂れ流している放射能汚染水が
アメリカまで到達して
西海岸の生態系を破壊してるって
わかっておられるようです★
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。