福島県で、がん患者の数が6000%増加

2015.05.05 00:02|放射能
<IRIB国際放送ラジオ日本語>という
イラン在住の日本人向けのラジオ番組があるそうです。
中東・イスラム諸国で唯一の日本語放送。
西側諸国目線ではない情報を日本語で得られる
超貴重なラジオ放送です。

2015年4月30日の放送から以下抜粋

   福島県で、がん患者の数が
  6000%増加


   福島県のクリニックの報告によりますと、県内で深刻な健康上の
   問題をかかえている患者の数が増えているということです。

   メフル通信によりますと、子供の甲状腺がん、白血病、心臓発作、
   その他の健康上の問題が、福島県で広がっており、
   福島第一原子力発電所に近い地域で、がんにかかる人の率が、
   およそ6000%増加したということです。

   中略

   2013年2月に発表された研究で、

   WHOは、
  福島第一原発事故の後、
  日本の国内外で
  様々な種類のがんが
  増加するだろうと


   予測していました。

---------------------

原発推進派の傘下にあるWHO(世界保健機関)でさえ
日本の国内外で
がんが増えることを予測しているというのに

地下臨界して放射性水蒸気を出しまくっている
フクイチから30キロのところに
ふたば未来学園高校という
学校を新設する日本。

201504FutabaMiraiGakuen.png

どのくらいの生徒が健康体を維持していけるのか。。。

もうほんとにやめてほしい。。。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ