放射性物質は猛毒の花粉のようなもの

2015.05.22 01:45|放射能基礎知識


放射性物質は猛毒の花粉のようなもの。

この微細な粒子

を吸い込むと血液に吸収され全身をかけめぐります。

それが骨髄に蓄積されると造血がうまくいかなくなり

白血病など血液の病気になってしまいます。


どんな物質がどこに蓄積されて

どんな悪さをするかは

神のみぞ知る。


どんな不調を起こすのかどれだけ死期が早まるのかは
誰にもわからないのです。
だから怖い。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ