正論:風評とは責任転嫁させる言葉

2015.06.07 00:43|放射能
1506 FuhyoSekininTenka

原発は何があっても大丈夫といい続けてきた国と東電が
撒き散らした放射能汚染。

実害です。

それなのに被害を受けている人たち自身が
「これは風評被害だ」と言い張って
今までどおりの経済活動を続けるなんて

被害者が加害者を利するだけ。

被害者が加害者になって

さらなる被害者を増やすだけ。


汚染地帯の人たちの選択肢は避難しかないし
非汚染地帯の人たちの選択肢は
食べないで応援しかない。

住み慣れた土地を離れたい人も
先祖伝来の土地家屋を捨てたい人も
いるはずがないけれど

そこに住み続けることで人の往来が必要となり
新たな被ばく者がうまれ、
あるいは累積被ばく量が積みあがり
不幸は加速していくばかり。

先祖伝来の土地家屋を守っても
それを継ぐ子供がいなくなっては
どうしようもない。

怒りは身内にではなく国と東電に向けるべきもの。
ここを間違えては加害者の思うツボ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ