スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化を招く原発

2015.06.09 00:48|放射能
原発は常に水で冷却していなければならない
厄介な発電装置です。

<よくわかる原子力>
原子力発電は海を直接温める 
から一部抜粋


   原子力発電所は日本では必ず海のそばにあります。
   余分な熱を海に捨てるためです。

   原発で発生する熱(すなわち核分裂で発生する熱)の2/3は
   温排水として海に捨てられ、
   発電に利用される熱はわずか1/3にすぎません。

   原発の主要な働きは海温め装置であるとも言えます。

   標準的な原子力発電所は1分間に70から100トンの海水を
   冷却水としてくみ上げ、温排水として海に戻します。
   55基の発電所から流される温排水は1年間で約1000億トンに達します。

   原発はこの水を7度温めて海に戻すことになります。
   
   日本の全河川の水量は4000億トンと計算しますと、
   全ての川の水を約2度程度上げて海に流すことに相当するのです。

さらには海水には様々な生物が存在しているので
配管を詰まらせるおそれがあります。

冷却水として使用する前には薬品処理を施して
生物を死滅させておく必要もあります。

日本の全河川の年間水量の4分の1にあたる
膨大な海水を

化学物質まみれにし
放射能汚染もさせ
さらには7度も上昇させて
海に垂れ流す


のが原発。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。