スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行倒産と経済危機: マフィア銀行に打ち勝ったアイスランド

2015.06.22 00:28|アイスランド
アイスランドはいかにしてマフィア銀行を打ち負かしたのか
How Iceland defeated the Anglo-American Bankster Mafia


1996年8月以来再選を重ねる、アイスランドの現職大統領
オラフル・ラグナル・グリムソン/Ólafur Ragnar Grímsson氏。

2011年12月11日、カナダのCBC放送が、
グリムソン大統領に電話インタビューをした音声情報の
翻訳を開始しました。


■アイスランドはいかにしてマフィア銀行を打ち負かしたのか
 How Iceland defeated the Anglo-American Bankster Mafia


Bankster とは banker(銀行家)と gangster(ギャング)
を組み合わせて作った比較的新しい造語。
顧客をだまして利益を挙げる強欲な銀行家を意味します。

アイスランド無血革命の本質は銀行改革。

革命の前にも後にも大統領であり続けている
グリムソン氏の肉声。
超超超・貴重情報です!


---------------------------------------------------
0:00-3:50

2008年から2011年は北ヨーロッパの小さな国にとっては
非常に苦しい3年間でしたが、
アイスランドは劇的に復活しつつあります。

こんなに好転させることができるものでしょうか。
失業率は他のヨーロッパ諸国がうらやむほどに下がり、
投資も戻ってきており、
今年度の経済成長率は3%になるだろうと推定されています。

このような劇的改善に用いられた処方箋とは
いったいどのようなものだったのでしょうか。

経済危機に瀕したときには、緊縮財政が敷かれて
借金返済に追われるのが常ですが、
アイスランドは真逆の方法を採用しました。

オラフル・グリムソン大統領に、
アイスランド経済復活の秘密をおうかがいしましょう。
レイキャビクの大統領執務室におられる
グリムゾン大統領と電話がつながっています。

 ※以下、イ:インタビュアー 大:グリムソン大統領

イ:アイスランドを襲った経済危機は
  民主主義制度や社会システムさえをも
  破壊していきましたね。

大:まったく驚くべき経験でした。
  銀行倒産と経済危機はアイスランドの伝統的な
  システムや社会的結束をことごとく
  破壊していきました。

  寒さの厳しい真冬になってもデモは途切れることがなく
  議会や首相官邸前では暴動が起きていました。

  特に2009年頃は、
  我々の経済システムがもたらした結果に対処する方法が
  ないということよりも
  今までの政治システム・社会システム・民主主義システム
  のすべてが瓦解して元通りにはならないのではないかと
  いうことが怖くてたまりませんでした。

イ:経済崩壊がそれまでの社会的結束をも崩壊させて
  いったわけですね。
  実際、アイスランドでは何が起きていたのですか?

大:一言で説明するのは非常に困難ではありますが、そうですね、
  たとえばある夜、首相官邸を取り囲んだ群集は、
  首相官邸を警護している警察官たちに向けて投石を始めました。
 
  ところがその群集の中から小さなグループが出てきて
  警察官たちをかばったのです。
  投げつけられた石は群集に向けて投げ返されました。

  デモに参加している市民同士で傷つけあうような結果になることを
  誰も予想だにしていませんでした。

                  -----続く-----

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。