スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民意>市場 マフィア銀行に打ち勝ったアイスランド

2015.07.02 00:02|アイスランド
アイスランドはいかにしてマフィア銀行を打ち負かしたのか
How Iceland defeated the Anglo-American Bankster Mafia


1996年8月以来再選を重ねる、アイスランドの現職大統領
オラフル・ラグナル・グリムソン/Ólafur Ragnar Grímsson氏。

2011年12月11日、カナダのCBC放送が、
グリムソン大統領に電話インタビューをした音声情報の翻訳。

革命の前にも後にも大統領であり続けている
グリムソン氏の肉声。
超超超・貴重情報です!

---------------------------------------------------
13:20-16:30 イ:インタビュアー 大:グリムソン大統領

イ 本日のゲストはアイスランドのグリムソン大統領です。
  レイキャビクの大統領執務室と電話がつながっています。
  経済危機の苦境からの驚異的復活について
  お話をうかがっているところです。

  大統領、銀行の損失補填のために税金から拠出するという書類
  へのサインを拒んだとおっしゃいましたが、
  なぜそんな気持ちになったのか、どのように覚悟を決めたのか、
  教えていただけますか。

大 思うに重要な点は2つです。

  現行の経済システムは、ヨーロッパ全域で稼動している
  銀行を基盤としていますが、

  銀行がひとたび経営に失敗すれば、
  例えば農家や漁師、医者や看護師といった
  一般の人たちに責任を転嫁することができるという
  ルールになっていたなんて誰も知りませんでした。
  
  莫大な利益があがったときには独り占めするくせに
  失敗すれば税金で肩代わりしてもらおうなんて
  どちらも同じくらい酷い話です。

  本質的に不公正であるだけでなく、
  自由市場の原則にも反しています。

  合意には至らなかったものの、
  銀行の損失を補填するために税金から拠出するという
  計画が実行されていれば、
  アイスランドの経済的主権は危機にさらされ、
  数十年は苦しみ続けなければならなかったでしょう。

  ただし問題の本質は別のところにあります。
  
  多くの人たちが、財政的に、経済的に、
  過去を振り返ったり、未来を予測したり
  複雑な解析を行いましたが、

  最終的に私は、とても根源的な選択を迫られるに至りました。
  ヨーロッパの経済市場を通じて多くをアイスランドへ
  投資した人々を選ぶか、
  アイスランド国民の民主的意思決定を選ぶかです。
   
  私が下した結論は、アイスランド国民の民主的意思決定を
  尊重することでした。
  アイスランドもヨーロッパ諸国も社会の存立基盤は
  経済市場にではなく民主主義にあります。

  経済市場のほうが民主主義よりも重要だなどと
  言い始めたら、思うに、それは大変危険な領域に
  足を踏み入れることになります。
  
  ヨーロッパを見てみれば、色々な局面において、
  自由市場における経済活動が、かつてないほどに
  重要性を増しているからか
  皆忘れてしまっています。

  ヨーロッパが生み出したものの中でもっとも大切なのは
  自由市場システムではなく民主主義と人権の概念なのです。

  アジアなど他地域の経済は活況を呈しているかも
  しれませんが、民主主義はあまり浸透していません。

             -----続く-----

--------------------------------------------

民主主義と人権の概念は

自由市場システムよりも大切



原発反対の人が8割といわれる今の日本で
原発再稼動や新規建設、あろうことか輸出まで
進められているなんてどう考えてもおかしい。

戦争反対の人が多いはずなのに
外国の戦争に参加しようとする
法律制定が進められているなんて
どう考えてもおかしい。

日本の民主主義は機能不全に陥っています。

民意ではないものに

従う日本のあり方に

もっと疑問をもって声を

あげていく必要がありそうです。



すでに脅かされている命と財産を

何とか守り抜くには、民主主義を

正しく機能させるしかありません。


民主主義と人権が自由市場システムよりも

上位にあることを

もっと真剣に考えていかなければ

民主主義を正しく機能させなければ

私たち日本人は原発と戦争で

死に絶えていくことでしょう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。