スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密保護法案の向かう先「粛清」

2013.11.23 02:08|秘密保護法案
海外ドキュメンタリー:ソ連の歴史「大粛清」


08:40 数ヶ月のうちに500人が逮捕され罪を認め、やがては
レニングラード市民の4分の1が逮捕されました。

「粛清の始まりです」

* * * * *

今国会で、特定秘密保護法案が成立しそうです。

この法案が施行されると、国は国民に対して
何をしてもいいことになります。

何が秘密かも秘密。

それなのに、秘密と知らずに調べたりするだけで
処罰されてしまうのです。

処罰の過程も秘密。

ある日突然逮捕されて帰らぬ人になる。
逆らう術はない。

「粛清」

「粛清」というのはどうも歯止めがきかなくなるようです。
人間不信がどんどん高まっていき、
最後には粛清する立場にいた人たちが粛清されていくという。。。

スターリン時代の悲劇が21世紀の日本で繰り返されても
いいものでしょうか。

反対デモや反対集会が盛り上がっています。
抗議行動を通して多くの人の関心が集まるのは
素晴らしいことです。

だけど、

<食い止める>力を持っているのは国会議員だけです。

地元選出の国会議員に電話しましょう。FAXしましょう。

「秘密保護法案に反対してください」

* * * * *

秘密保護法は、権力による粛清を認めるものに他なりません。
まさに暗黒法です。

こんな暗黒法が作られたが最後、秘密保護法案に賛成した議員だって
粛清されないという保証はありません。

最終的にスターリンは味方だった者たちをも
粛清していきました。


粛清が行われる国では誰も笑わなくなります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。