スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済回復 マフィア銀行に打ち勝ったアイスランド

2015.07.05 00:02|アイスランド
アイスランドはいかにしてマフィア銀行を打ち負かしたのか
How Iceland defeated the Anglo-American Bankster Mafia


1996年8月以来再選を重ねる、アイスランドの現職大統領
オラフル・ラグナル・グリムソン/Ólafur Ragnar Grímsson氏。

2011年12月11日、カナダのCBC放送が、
グリムソン大統領に電話インタビューをした音声情報の翻訳。

革命の前にも後にも大統領であり続けている
グリムソン氏の肉声。
超超超・貴重情報です!

---------------------------------------------------
19:58-22:00 イ:インタビュアー 大:グリムソン大統領
  
イ アイスランドは現在、成長率を3%に設定しておられますが、
  負債を抱えながら国際市場に参入するのは
  困難なことではないでしょうか。
  投資家はアイスランドを信用しないのではないですか?

大 いいえ、それどころか、今やアイスランドは投資家から
  注目を集めて過ぎていることが問題視されているほどです。
  経済市場に関していえば、今年2011年の初めには好成績を
  残していますし、

  アイスランドの債券は国際市場においても評価が高く
  様々な経済指標も、昨年の2010年と今年2011年の前半には
  回復しています。

  リオ・ティント社(多国籍の鉱業・資源グループ)は
  アイスランドに5億ドルの投資を決定しました。
  経済危機後に初となる国際投資です。
  他にも、アイスランドでデータセンターを立ち上げるなど
  海外からの投資は活発化しています。

  経済回復に成功した理由はたくさんありますが、
  ここ数年、経済危機を通して、私たちの国民国家には無視できない
  能力があることが示されてきました。
  長期的な経済改革に成功し、海外投資家を満足させる
  責任能力もあり、

  さらには、水、海洋資源、クリーンエネルギー、素晴らしい自然
  など天然資源に恵まれていることに
  ITやハイテク分野の発展なども加わり
  輸出は好調です。

  以上のことからアイスランドは比較的短期間のうちに
  経済危機を脱しつつあるといえるでしょう。

           -----続く------

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。