スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1キロ100ベクレルの意味

2013.10.08 23:41|放射能
福島県では、お米の全量全袋検査が始まりました。
komekensa1.png

福島県のホームページで詳しく説明されています。
30キロの米袋をベルトコンベアにのせて5秒間はかるそうです。
100Bq/キロ以下のものは安全だから給食に出すとか。

まず、5秒検査の精度についてですが、
完全中立の第三者機関が、同じ検体を30分かけて検査しても
結果が同じということがわかるまでは、
信用しないほうがいいかと。

そして、仮に機械の精度が信頼できるものであったとしても、
100ベクレル/キロを安全としている時点で
この検査、ほとんど意味がありません。

100ベクレル/キロは食べていい数字ではないからです。

日本の法律では・・・
100ベクレル/キロ以上 → 放射性廃棄物としてドラム缶詰め

それなのに、
100ベクレル/キロ以下 → 給食に出しても安全

99ベクレルのものを2キロ食べると
1日に1700万回以上の放射線攻撃を受けることになります


101ベクレルでは厳重管理が必要とされるのに、
99ベクレルは食べてもOKって・・・
こんなことあっていいのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。