スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーシックインカムとは 5

2015.07.16 08:02|ベーシックインカム
ベーシックインカムには
社会保障費給付のための調査費用がかかりません。
公務員の人件費も抑制できます。




あらためて財務省のウェブサイトを確認してみて驚きました。
国家予算の4分の1は公務員の人件費だったんですね。

税収ベースで見直してみると、
税収の半分は公務員の人件費
となります。

税収の半分が人件費に使われていても皆が幸せで
公平感があるならかまいませんが、

子供の6人に1人が貧困にあえぎ、
5時間に1人が餓死しているという日本の現状に
照らし合わせてみれば、

これでいいのだとは思えません。


財務省のウェブサイトから

BI8.png


税収50.1兆円に対して、
公務員人件費26.3兆円!




BI5.png

ところが、歳出の内訳に<人件費>という項目はありません。

色々な支出項目に人件費が割り振られているのでしょうが、
歳出内訳を見る限り公務員人件費という言葉はありません。

国家予算の3分の1が社会保障費であるといわれれば、
日本は福祉国家なんだな~なんて思ってしまいそうですが

社会保障費用のうちの「給付金実額」は少なく、
大半は公務員人件費にあてがわれているわけです。

予算に人件費という言葉を使わない官僚の皆様の
アタマの良さというか狡猾さというか、ホントに恐れ入ります。


BI9.png


ちなみに生活保護費の年間給付金額は約3兆円。
独立行政法人への年間支払い額も約3兆円。



BI7.png


社会保障給付の方法が細分化し、
それぞれに申請や調査を要するよりも、

国民全員に、生活に必要な最低限のお金を
無条件に配るほうがよほど効率的。

色々複雑化されているところを
単純化して見直してみれば、

社会保障費30.5兆円。
明記されない
公務員人件費26.3兆円。

税収の半分は
公務員人件費に使われる。



社会保障給付の方法が細分化し、
それぞれに申請や調査を要するよりも、

国民全員に、
生活に必要な最低限のお金を
無条件に配るほうが
よほど効率的。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。