スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発、津波予測は「可能だった」 元政府調査委メンバー証言

2015.07.28 00:02|なりわい訴訟
tsuji yoshinobu

都司 嘉宣(つじ よしのぶ)先生♪

研究分野は津波、歴史地震学、津波検知、高潮。
産経新聞連載『温故地震』での過去の被害地震解説や
NHKの<そなえる防災>の執筆などでも有名な
地震・津波研究の第一人者。

その都司先生が、なりわい訴訟で専門家証人として
証言くださいました。

2002年の段階で
事故予防措置をとることは
可能だった。


つまり、東電福島原発事故は、
事故予防措置をとらなかった東電による
人災だったということです。

---------------------------------------

   福島原発、津波予測は「可能だった」 元政府調査委メンバー証言
   2015年 07月 21日 19:45 JST


   [福島市 21日 ロイター] - 東京電力(9501.T)福島第1原発事故をめぐって
   福島県の住民らが国と東電に損害賠償を求めている訴訟の
   第13回口頭弁論が21日、福島地裁(金澤秀樹裁判長)で開かれた。

   原告側証人として出廷した都司嘉宣・元東大地震研究所准教授は、
   福島第1に到来しうる津波の浸水高について、事故の9年前には
   「(シミュレーションは)可能だった」と述べ、事前の対策は実施できた
   との見解を示した。

   同訴訟は約4000人の原告が参加しており、福島原発事故関連では
   最大規模。原告側は事故原因となった大津波襲来が予想可能だったとして、
   国と東電の過失の有無を争点に、放射線量レベルを原発事故以前に戻すこと、
   できない場合に1人当たり月5万円の慰謝料の支払いなどを求めている。

   被告の国・東電側は福島第1原発への大津波は予想できなかったと主張している。

   都司氏は、国の「地震調査研究推進本部地震調査委員会」が2002年7月に
   「三陸沖から房総沖にかけての地震活動の長期評価」を策定した際、
   委員として参加した。

   同評価では「三陸沖北部から房総沖の日本海溝寄り」の海域で
   マグニチュード8.2前後の「津波地震」
   (揺れに比べて津波の規模が大きな地震)が起きるなどと予想している。

   口頭弁論で裁判官が「福島第1原発に到来し得る津波の浸水高の
   シミュレーショは、2002年の長期評価が出た直後に可能だったか」
   と質問したところ、都司氏は「可能だった」と述べた。

   さらに、「事故以前に福島第1原発の敷地の高さを越える津波を伴う
   地震発生を予見できたという考えか」との被告代理人からの質問に対し、
   都司氏は「そうだ」と答えた。

    (浜田健太郎 編集:北松克朗)

-----------------------------------

2011年3月11日、津波にのまれて電源喪失し、
未曾有の事故に至ったとされる福島第一原発ですが、

2002年の段階で
事故予防措置をとることは
可能だった

という専門家証言がでたわけです。



これは素晴らしいことです・・・

・・・と自分で書きながら複雑な気持ちになってきました。
東電は、事故は予測不能の<津波>によって引き起こされたとしており、
それを覆すために専門家に証言してもらったわけで、
これはこれで重大証言、原告の主張が正しいと
証明されるので良いことなのですが、

原発は、津波がこなくても地震の衝撃で
壊れるものであることが軽視されるのではないかという
不安がわいてきました。

広瀬隆さんの著書や
平井憲夫さんの手記を読み、
原発内部の配管がいかに複雑怪奇なものなのかという
写真を見たことがあれば、
原発は地震の衝撃で壊れるのは当然だと認識できるはずです。

311当日にフクイチで働いていた方に直接うかがった話。
地震の直後から、原発からは蒸気が噴出し始めた、と。

都司先生の証言が、
原発は<津波対策をすれば稼動OK>なんてことに
すり換えられないように
心しておかなくては、と思います。

津波対策をとらなかった東電には過失があります。
責任を取る必要があります。

なお、原発は、津波が来ても来なくても、
地震の揺れによって壊れます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。