電気足りてるから原発いらない

2015.08.15 23:15|放射能基礎知識
DenkiTariteru.png
ネットワーク地球村さんからグラフ引用させていただきました。

全原発が停止しても深刻な電力不足は起こらず
「江戸時代に戻る」
なんてこともありませんでしたが

・・・川内原発再稼動。発狂している。


昨年には【14年電力危機】を心配する声もありましたが

-----------------------------------------

「夏の電力は足りている」論の誤り【14年電力危機】
アゴラ - 石井 孝明
2014年7月22日
 から一部抜粋

   1)電力の需給は危機的な状況にあったが、
   まじめな日本人が節電をして、
   「足りない状況なのに足りる状況」に変えてしまった。

   2)個人の節電行動は11年夏、10%以上減と顕著。
   エアコンの利用の減少が主因。

   3)産業向けに、電力を強制的に制限したことが効いた。

   ⇒ 現場の「頑張り」だけで大丈夫か

-------------------------------------

節電努力やエアコンを控えることで
危険な原発を稼動させなくてよいなら
それに越したことはありません。

産業向けの電力制限についてですが、
産経新聞の記事によると、2013年には
消費税駆け込み需要があったところ
2014年にはその反動で落ち込んだそうです。


-----------------------------------------
電力需要、2月は3%減 10カ月連続前年割れ
産経新聞
2015.3.20


   電気事業連合会が20日発表した2月分の電力需要実績(速報)によると、
   電力10社合計の販売電力量は前年同月比3・0%減の742億キロワット時で、
   10カ月連続で前年実績を下回った。

   産業用の大口電力は2・6%減の203億キロワット時。
   繊維、非鉄金属を除く主要業種が前年実績を下回った。

   前年は消費税増税前の駆け込み需要を見越した生産増で
   電力需要が増えたが、その反動で減少した。

----------------------------------------------

つまり、駆け込み需要に対応できたのだから
制限かけられていた2013年時点でも電気は足りていた
ことになるし、その後は電力需要前年割れが
10ヶ月も続いているそうなので

「夏の電力は足りている」論が誤っているというのが誤り
だったことがハッキリとわかって
めでたし、めでたし、のはずなのですが
川内原発再稼働という悪夢の展開。

一度停止した原発を再稼働させると
不具合が起きる確率が高く、大事故につながり
かねません。

原発は安全。原発は必要。
という神話はウソだったことがハッキリし、

■もともと原発なくても電気は足りていた

■原発から出た核廃棄物は10万年ものあいだ
冷却し続けなければならない

■一度事故が起きれば被害は地球規模になる


ことがわかってしまったというのに

川内原発再稼働するって
まったく理解不能。
狂気の沙汰です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ