スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年8月13日 天津爆発事故

2015.08.18 03:36|化学物質




2015年8月12日午後11時半ごろ(日本時間13日午前0時半ごろ)
中国の首都北京に程近い天津の港湾地区で大規模な
爆発事故がありました。

現場の倉庫で保管されていた毒物のシアン化ナトリウムは、
およそ700トンに上り、現場周辺の水たまりなどから
シアン化合物が検出されたそうです。

事故からすでに5日経過していますが、
爆発の巨大さと、爆発後にできたクレーターから
核爆発だったという見解があるほか

日本にもシアン化化合物などが吹き込んでいるのではないかと
心配されています。

とりあえず、シアン化化合物がどんなものなのかくらいは
知っておいたほうがよさそう。

というわけで
シアン化ナトリウムなど工業用化学物質の危険性や対症方法など
がわかるサイトを見つけたのでご紹介します。


国際化学物質安全シート日本語版

   国際化学物質安全性カード(ICSC、International Chemical Safety Card)とは、
   化学物質の健康や安全に関する重要な情報の概要をまとめたものであり、
   化学物質を扱う労働者に用いられることを想定して作成されている。

   日本語版はICPSに参加して化学物質の安全性評価も行っている
   国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)によって翻訳、公開されている。

   1998年以降は国立医薬品食品衛生研究所に
   国際化学物質安全シート日本語版のページが立ち上げられ、
   2010年11月現在、ウェブ版において1676枚のカードが利用できる。

シアン化ナトリウム

シアン化水素

シアン化カリウム



それにしても爆発の衝撃はすさまじく、
現地でお亡くなりになった方々は本当にお気の毒です。
ご冥福をお祈りいたします。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。