スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都内の核汚染

2015.08.25 00:02|放射能


オリンピックだSEALDsだデモだ何だに気をとられていると
忘れがちになってしまいますが
絶対に忘れてはならないこと。

東京も酷く核汚染されているということ。

欧州放射線リスク委員会(ECRR)のクリス・バズビー博士が
2012年6月に東京タワーから約300mの距離にあるマンション
の空調フィルターから採取・調査した結果は
都内の過酷な核汚染状況を示しています。

近年に建設されたマンションでは24時間空調が義務づけられており、
外気の取り込み口にはフィルターが設置されているため、
空気中に漂うチリや細かいゴミなどはここに吸着されるそうです。


空調フィルターの実測値がこちら。

・セシウム134: 42,000 Bq/Kg
・セシウム137: 68,000 Bq/Kg
・放射性鉛210: 7,500 Bq/Kg  
・ウラン238: 3,000 Bq/Kg
・ウラン235: 240 Bq/Kg

・ロジウム
・カリウム40(ポタシウム­40)
・トリウム234(ウラン238の娘核種)
・亜鉛72

バズビー博士いわく

「我々が憂慮していて述べていたことが、
このサンプルにより、事実であるのが証明された。」

「サンプルは、酷く放射能まみれだった。
フィルターは、酷く放射能まみれだった。」


「高濃度のウラン
鉛210、セシウム137と
総ての核種を含んでいた。」


--------------------

除染が機能しなかったことはチェルノブイリで経験済み。
東京、捨てるしかないってば。

今の課題。どうやって西日本を守り、
少しでも多くの次世代を健康に育てるか。

なんだけど、

必死に守って育てた結果、徴兵にとられて
戦死するとか廃人になって帰ってくるとか想像したら
生きる気力も失せてくるよね(涙)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。