スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安と風評被害だけしか報道されない

2015.08.30 00:15|放射能
BQN2.png

100万人に1人と言われていた小児甲状腺ガンに
福島県ではすでに120名以上の子供たちがかかっています。

事故から4年以上が過ぎて、健康被害や死亡増加や出生減少は
実相としても実数としても、かなりのものが表面化しています。

大手新聞社がちょっとその気になれば
死者数増減、出生数増減、ガンや白血病や突然死の増減
など簡単に調べられるはず。

70年前のヒロシマ・ナガサキから
大気中核実験、
劣化ウラン弾、
ウラン鉱山、
スリーマイル
チェルノブイリ
原発周辺のガン・白血病の多発
などを振り返ってみていけば

東電福島第一原発の事故がとてつもなくヤバいことは
簡単に理解できるし、4年以上経過して
被害も顕在化しているけれど

それは絶対に報道しない。

ベクレーヌさん言われるとおり
<組織としての姿勢>
だから。

フクイチが引き起こしたのは、この期に及んでなお
<不安>と<風評被害>しかないような報道をすることが
<組織としての姿勢>

日々これ情報戦。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。