スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋とフライパン革命 YouTube視聴しやすくなりました!

2015.09.17 01:00|アイスランド


大尊敬しているミゲル・マルケス監督にお願いして、
日本語字幕バージョン&日本語による映画案内が
セットになった版をYouTubeにアップしていただきました!

日本語字幕だけ と・く・べ・つ・♪扱いしてもらって
ものすご~くうれしいです。


以下、ブーゲンビリアのティータイムによる
映画案内を改めてご紹介します。


■アイスランド無血の市民革命 通称:鍋とフライパン革命■

ポルトガルで高い評価を得ているドキュメンタリー作家/映画監督 ミゲル・マルケス(ミゲル・マルケス)による自主製作映画(2012年)。

この映画を通して、アイスランドの市民革命 <鍋とフライパン革命 ~ Pots, Pand and Other Solutions> を草の根レベルでリードした人たちの思いを知ることができます。

2008年。経済危機の大打撃を受けたアイスランドでは、経済のみならず政治も崩壊し­、あらゆる社会システムが機能しなくなっていました。食料配給への長い列。暴力的なデ­モ。絶望。

未曾有の危機に瀕した人々は、あらゆるものの本質的な問題に正面から向き合い、草の根­パワーによって、既存の経済制度、政治制度、民主主義制度を大きく変えていきました。­まさに無血の市民革命。

彼らの方向感覚・バランス感覚・精神性・知見・方法論を知ることができる本作は、より­良い未来やシステムを模索する人たちに、知識・知恵・勇気・ひらめき・プラスのパワー­を与えてくれる、言葉の玉手箱。

革命そのものにも、この映画にも、この映画を見て社会システムのあり方や民主主義につ­いて考えることにも無限の価値があります。

市民革命を経たアイスランドでは今、失業率は劇的に下がり、投資も戻り、経済指標も回­復しています。本物の民主主義が根付いた社会では、自由な発言ができる社会では、人々­の生活は安定していくものなのです。

私たち1人1人が真実を知る努力をし、考え、そして行動に移していけば、未来は変えら­れる。未来を明るくしていける。


スポンサーサイト

コメント

コメントのご紹介

読者の方からのコメント紹介です。
投稿者のお名前がフルネームになっていたので、
コメントのみ転載します。
応援メッセージ、ありがとうございました!


アイスランドの革命のことは以前に少しネットで見てきになっていたのですが、最近になってドキュメンタリー映画をYoutube で見つけました。日本語字幕がなければ恐らく半分以上わからなかったと思います。ありがとうございます。
今日、他にも情報がないかネット検索をしていてこのブログにたどり着きました。日本の現状について、今まで一人で孤独に感じていたことと同じ風に感じてらっしゃる人がいることを知ってとても嬉しく、コメントをお送りしています。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。