スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯をみがこう! ワンタフト 歯間ブラシ 糸ようじ

2015.09.23 00:02|できること
8020日歯TV 基本的な歯の磨き方<5>歯周病対策!補助器具の使い方


アメリカでは、虫歯一本の治療に100万円かかるのだとか。
盲腸で300万円とか白血病検査だけで600万円とか
そりゃあ医療費破産者が大量生産されてホームレスも増えるわ・・・。

だから、アメリカで歯が痛くなったり、
手術が必要な病気にかかったら、
日本などの外国に飛んで実費治療したほうが
ずっとずっと安上がり。


それにしても心配なのはTPP。


アメリカの後追いがだ~い好きな日本の政治家と官僚の
皆々様によって日本がTPPに加盟させられると、
日本でも虫歯治療が高騰して大変なことになってしまうかも。

病気の多くはいずれ回復するけれど
虫歯に限っては回復していくことは絶対にありません。

削って詰め物をしても、一度虫歯になった歯は
少しずつ侵食されていき、
いずれは失われてしまいます。

<かびんのつま>を読んで、虫歯の金属が
化学物質過敏症や光過敏症などを悪化させていたことが
分かって驚いていますが、

家計的にも 
見た目にも 
肉体的負担においても
虫歯になると
何もいいことはありません。

だから予防あるのみ!



歯医者さんが作られた動画をバイブルとして
歯ブラシと、歯間ブラシと、ワンタフトと、糸ようじを使い
特に寝る前には15分かけて歯を磨くことを
おすすめします。

ちなみに、ワンタフトはスーパーや薬局では入手
しにくいけど、歯医者さんの受付けで200円少々で
簡単に買うことができます。

ワンタフトだけ買いにいってもOK!
糸ようじは100円ショップでまとめ買い!

お子さんが10歳になるまでは毎晩、
お母さんがワンタフトと糸ようじで仕上げ磨き。
虫歯なしは一生の財産だと唱えながら。

それでも歯石は少しずつたまっていくので
半年から1年に1度は歯科医院でクリーニング。

そのほうが虫歯になったときのトータルコストより安上がり。


虫歯なしは一生の財産!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブーゲンビリア

Author:ブーゲンビリア
子供の命と未来を守るために、
フツーの人ができる、
ごくごくフツーのことを考えるブログ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。